千葉の海水浴場4選!透明度が高い海を2016年の遊泳期間も含めてご紹介

  • 13081 |
  • 最終更新:

千葉県にあるおすすめの海水浴場を4スポットご紹介します。千葉県勝浦市の守谷海水浴場や、南房総の和田浦海水浴場は、環境省が選ぶ「快水浴場百選」に選ばれた過ごしやすいビーチです。また、鴨川市の城崎海水浴場は南房総で1番美しい海と言われています。鵜原海水浴場のリアス式海岸は「日本の渚百選」に選ばれるほど見事な景観です。2016年の夏は、透明度が高い千葉の海で海水浴を堪能してみてはいかがでしょうか。

守谷海水浴場(勝浦市)

www.katsuura-sanpo.com

勝浦市の守谷海岸にある守谷海水浴場は、関東の海水浴場の中でも屈指の透明度を誇る美しいビーチです。環境省選定の「快水浴場百選」のほか、「日本の渚百選」、「日本の水浴場88選」にも選ばれています。2016年の海開きは7月16日(土)で、営業は8月21日(日)まで。海の家は6軒あり、営業中は非常に多くの人々でにぎわいます。海岸から170メートルの沖合には、赤い鳥居が目を引く渡島がぽっかりと浮かび、海の美しさを際立たせています。都心からは車で1時間半ほどかかりますが、時間をかけて行く価値のあるビーチです。泊まりがけで行くのもオススメです。

守谷海水浴場の詳細はこちら!

和田浦海水浴場(南房総市)

www.mboso-etoko.jp

南房総市の和田浦海水浴場は、環境省によって「快水浴場百選」に認定されている美しいビーチです。白い砂に透明度の高い海、青松の海岸線が絵画のような雰囲気をかもし出しています。岩場もあり、引き潮の際には磯の生き物をすぐそばで観察できます。海の家は1軒のみで、ワイワイと遊ぶというよりはのんびり、穏やかに海で過ごしたいという人におすすめ。波も穏やかなので、小さな子供がいる親子連れなども安心して遊べます。2016年は7月22日(土)に海開きをし、8月21日(月)まで1ヶ月間の営業です。

和田浦海水浴場の詳細はこちら!

城崎海水浴場(鴨川市)

http://www.kamonavi.jp/ja/shisetsu/SPAK0003.html

神明川の河口に広がる鴨川市の海水浴場、城崎海水浴場。南房総一とも言われるほど海の透明度が高く、シュノーケリングなどにもおすすめです。240メートルにわたって白い砂浜が続き、シーズン中には多くの人でにぎわいます。2016年の営業日は7月16日(土)から8月21日(日)まで。近くにはサーフィンを楽しめるビーチもあり、若者にも人気の高いポイントです。JR外房線安房天津駅からバスが出ており、ビーチの目の前までアクセスできます。

城崎海水浴場の詳細はこちら!

鵜原海水浴場(勝浦市)

www.kamonavi.jp

勝浦市の鵜原海水浴場は、鵜原湾に面する砂浜の中央に開設されています。2016年は7月16日(土)から8月21日(日)までの営業です。長さ430メートル、幅120メートルと広大な砂浜には海の家が4軒。営業期間中は多くの人でにぎわいます。地形は典型的なリアス式海岸の間にあり、その景観は「日本の渚百選」に選ばれるほど素晴らしいものです。遠浅なので子供連れでも安心。JR外房線鵜原駅から徒歩5分と、アクセスの良さも魅力です。

鵜原海水浴場の詳細はこちら!

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ