花火大会にもぴったり!夏を彩る浴衣レンタルおすすめプラン【浅草・京都・宮島】

  • 2309 |
  • 最終更新:

もうすぐ夏がやってきます!日本の夏の風物詩のひとつが、浴衣。涼しげで優雅な姿は、はっと目をひくものがあります。特に花火大会など特別なイベントの時には着たくなりますが、買うのは高いし、着付けも難しい…。そんな人にぴったりなのが、浴衣レンタル。100種類を超える種類から選べて、さらにプロの手で着付けもしてくれるプランを3つご紹介します。いつもと違う装いで、日本の夏を満喫しませんか。

【東京・浅草】隅田川花火大会もまだ間に合う!

外国人観光客の増加で、国内のみならず、国外からの注目もグングンと高まっている浅草のまち。江戸時代からの情緒を感じさせる街並みは、いつ歩いても楽しく感じます。浅草での浴衣レンタルは、200種類以上の模様から選べるので、いろいろと迷ってしまいそうです。プロの手で美しく着付けしてもらって街を歩けば、視線をひとりじめ。海外の観光客から写真撮影を求められたりするかも?今なら隅田川の花火大会の予約もまだ間に合うので、検討している人は早めにチェックしてみては。

浅草浴衣レンタル(えどこまち)の詳細はこちら!

【京都】古都京都ではんなり浴衣散策

1年を通して人気の京都。京都の夏は盆地なので、とっても暑くなります。そんな夏の京都を、浴衣で涼しげに楽しめるプランがあります。下駄から巾着まで一式揃っているので、手ぶらでOK。さらに荷物を預かってくれるので、京都旅行の1日目や最終日などにも気軽に利用できます。神社や寺院、川床や町家カフェなど、京都ならではの「和」を感じるスポットに向かえば、自分がしっくりと周りとなじんでいることを感じられるはず。地元の人との会話もはずんで、京都旅行がもっと思い出深いものになりますよ。オプションでホテルのフロント返却も可能なので、とっても楽ちん!1日たっぷり浴衣で京都を楽しめます。

京都浴衣レンタル(京ごころ)の詳細はこちら!

【広島・宮島】世界遺産の島を彩る浴衣さんぽ

世界遺産、厳島神社がある宮島は、広島の中でも屈指の人気観光地。1400年以上も前からの歴史がある「神の島」を、夏ならではの装いでゆっくり散策してみませんか。コーディネートを楽しみながら、好きな浴衣を選んで着付けをしてもらえます。浴衣に着替えたらのんびりと散策。「一緒に写真を撮ってください」と求められることもあるかもしれません!男性用の浴衣もあるので、カップルで一緒に散策もおすすめ。素敵な思い出を作れること間違いなしです。

宮島浴衣レンタル(みやじま 紅葉の賀)の詳細はこちら!

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ