【6月21日】100万人のキャンドルナイト開催!東京タワーのふもと増上寺でスローに過ごそう

  • 7473 |
  • 最終更新:

6月21日(日)、東京タワーに隣接した芝・増上寺にて、「100万人のキャンドルナイト」が開催されます。「でんきを消して、スローな夜を」を合言葉に、「大地を守る会」の呼びかけで2003年に始まったこのイベント。夏至と冬至の夜8時から10時までの2時間、電気を消してろうそくのあかりで過ごし、一人ひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱しています。当日、増上寺の会場では、夜のキャンドルナイトの他、昼もマルシェなどが行われて楽しみいっぱい。キャンドルナイトの魅力についてご紹介します。

昼はのんびり、マルシェやグルメを楽しむ

会場は11時からスタート。マルシェやグルメブースなど、増上寺の境内がお祭りの雰囲気に包まれます。

オーガニックマルシェ(11:00~21:00)

100万人のキャンドルナイトの趣旨に賛同した企業、団体、NPOや、大地を守る会の生産者のブースが並びます。オーガニックコットンを使用したハンドメイドのTシャツや、旬な野菜、無添加の化粧品の販売など、地球環境に配慮した商品の数々は、普段お店ではなかなか見られないものばかり。キャンドルワークショップなど、実際に手を動かして、知ることができるイベントも開催されます。

オーガニックフードフォレスト(11:00~21:00)

有機栽培の野菜を使用したチキンカレーやタコライス、国産の材料を使用したデリなど、体にうれしくて美味しいメニューがそろうオーガニックフードフォレスト。「クラフトビールだけ」提供するビアカー、Tokyo Beer Porterも出店します。外でビールを飲みながらごはんを食べる、贅沢時間を過ごせます。

写真はhopehopeのとうふバーガー。ヘルシーで美味しいメニューに体も喜びます。

増上寺MOTTAINAIてづくり市(11:00~15:30)

手作りのアクセサリーやかばん、小物などを作っている作家が集結。思いの詰まったハンドメイドの製品の販売が行われます。作家と直接話しながら、自分だけのお気に入りの品を見つけてみては。

会場を彩るライブ。20時にはカウントダウンも

キャンドルナイトのライブは、J-WAVEがプロデュース。会場には2つのステージがあり、昼と夜でライブを行うステージが変わります。マルシェに隣接するAKALI TO LIVE STAGEでは、12:00から17:40まで「アカリトライブ」を開催。GAKU-MCが東日本大震災の被災地に、全国からメッセージを届けるプロジェクトとして続けています。GAKU MC、サンドクロック、樽木栄一郎、Chiyo Tia、笹倉慎介が出演し、明るい時間から夕暮れ時まで、会場を気持ちいい音で満たします。

増上寺本堂の前、メインステージのCANDLE NIGHT STAGEでは、18:00よりライブが行われます。ステージは無数のキャンドルに囲まれ、幻想的な雰囲気です。

田島貴男(ORIGINAL LOVE)、元レミオロメン藤巻亮太など、実力派のシンガーが登場。夕暮れから夜にかけて、空の色の変化を楽しみながら歌声に耳を傾けて過ごしましょう。キャンドルナイト開始の20時には、東京タワー消灯のカウントダウンを実施。きらびやかなタワーが消灯する瞬間を間近で見られます。

初夏のいちにち、いつもの忙しなさを忘れて、スローな時間を過ごしてみませんか。

イベント概要

名称:100万人のキャンドルナイト
会場:大本山 増上寺
住所:東京都港区芝公園4-7-35
入場料:無料
開催日時:2015年6月21日(日)11:00~21:00
公式サイト:http://candle-night.tokyo/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ