秋田で行われるおすすめイベントとは

  • 366 |
  • 最終更新:

秋田へ旅行に行き、観光やレジャーを楽しむのは当たり前ですが、どうせ旅行に行くなら普段経験できないようなおもしろい体験をしたいのではないでしょうか。しかし、旅行時期にどんなイベントをやっているのか調べるのが難しいのも事実です。そこで、今回は秋田で行われているおすすめのイベントを紹介します。

日本三大盆踊り、西馬音内盆踊り

西馬音内盆踊りとは、徳島県の阿波踊り、岐阜県の郡上おどりとあわせて日本三大盆踊りの一つとして、秋田県雄勝郡羽後町西馬音内で行われる盆踊りです。毎年8月の中旬に実施され、重要無形民俗文化財に認定されています。盆踊りは阿波踊りが有名ですが、一風変わったお祭りを体験したいのであれば、旅行の日程を調整し、西馬音内盆踊りに参加してみるのをおすすめします。

日本三大奇祭、なまはげ柴灯まつり

なまはげ柴灯祭りとは、日本三代奇祭として男鹿市北浦の真山神社にて毎年2月に行われるお祭りのことです。秋田県のなまはげ自体は非常に有名でその恐ろしい顔は誰でも一度はテレビで見たことがあるかもしれませんが、なまはげ柴灯祭りとは若者がなまはげを扮し、焚き上げられた柴灯のもとで迫力ある乱舞を繰り広げられ、本物のなまはげに触れることの出来るお祭りの一つです。わいわいがやがやと盛り上がる一般的なお祭りではなく、今までにない体験をしたい方におすすめしたいお祭りです。

日本三大提灯祭り、秋田竿燈まつり

出典:http://www.flickr.com/photos/8319346@N08/4867597141/

秋田竿燈祭りは、秋田県秋田市で毎年8月上旬に行われるお祭りで、重要無形民俗文化財にも指定されており、青森県で行われるねぶた祭り、宮城県仙台市にて行われる七夕祭りと並んで東北三大祭りとして知られています。竿燈祭りでは竿燈全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、額や腰、肩に乗せて方策を祈る祭りとなります。重さは50kg以上になり、祭りの際に多くの若者が訓練をするため、その風景は圧巻で見応えありのお祭りとなります。

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ