【6月13日・14日】よさこいソーランに札幌まつり。今週末の北海道はイベント満載!

  • 2239 |
  • 最終更新:

本州は梅雨入りし、じめじめとした気候が続きます。この時期、梅雨のない北海道に旅行に行く人も多いのではないでしょうか。今週末に北海道で楽しめるイベントの中から、おすすめのものを3つご紹介します。

北海道神宮例祭 札幌まつり(6月14日~16日)

札幌まつりは毎年6月14日から16日の3日間にかけて行われる、北海道最大の神社・北海道神宮の例祭です。明治5年に例祭日が6月15日と定められてから、今年で144回目を迎えます。札幌市民に古くから親しまれてきたお祭りで、初夏の風物詩ともなっています。

MIKI Yoshihito / Sapporo Festival.

祭りのクライマックスは、16日に行われる「神輿御渡」。昔の装束に身を包んだ氏子が担ぐ4基の神輿と、美しく飾られた9基の山車、1600人の行列が市内をねり歩きます。3日間の祭りの間中は、神社の境内だけでなく、中島公園にも昔ながらの露天が約500店も並びます。

■北海道神宮例祭 札幌まつりの詳細はこちら!

YOSAKOIソーラン祭り(6月10日~14日)

今年で24回目の開催を迎えるYOSAKOIソーラン祭り。鳴子を持ち、美しい衣装に身を包んでダイナミックに踊る踊り子の姿に、思わず目を奪われます。メイン会場は大通公園のメインステージと、道路を踊りながら進むパレード市内の20か所の会場です。基本的に会場は無料観覧でき、街歩きを楽しみながらさまざまなチームの演舞を楽しめます。

Tzuhsun Hsu / YOSAKOIソーラン祭り

男性だけの力強い踊り、女性らしいしなやかな踊り、小学生の一生懸命な踊りなど、チームによって表情はさまざま。昔ながらのソーラン節に合わせて踊るチームもありますが、最近ではロック、ヒップホップ、サルサなど、色々なジャンルの音楽が取り入れられています。会場には北海道各地のグルメを楽しめる屋台も出店します。

■YOSAKOIソーラン祭りの詳細はこちら!

花フェスタ旭川(6月10日~14日)

YOSAKOIソーランと同じ日程で行われるのが、旭川花フェスタ。旭川大雪アリーナを舞台として行われる、道内最大規模の花の祭典です。昨年は5日間で14万人を動員しました。

tonakaisam.exblog.jp

会場の屋内では生花を使ったヘアアレンジなどを提案するファッションショー、花の手入れなどを気軽に学べるミニ講座(要予約)などを実施。アリーナ外には道内外の園芸・造園団体が集い、花や苗木などを相談しながら購入できます。ガーデニング上級者も、これから始めようとしている人も、いてみるとヒントが見つかりますよ。

■旭川花フェスタの詳細はこちら!

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ