青森で行われるおすすめイベントとは

  • 322 |
  • 最終更新:

青森へ旅行に行き、観光やレジャーを楽しむのは当たり前ですが、どうせ旅行に行くなら普段経験できないようなおもしろい体験をしたいのではないでしょうか。しかし、旅行時期にどんなイベントをやっているのか調べるのが難しいのも事実です。そこで、今回は青森で行われているおすすめのイベントを紹介します。

250年以上の歴史を持つねぶた祭

青森のお祭りと言えば、一番はじめにでてくるのはねぶた祭りなのではないでしょうか。ねぶた祭りの起源は、征夷大将軍となる坂上田村麻呂が陸奥国の蝦夷征討の戦場において敵を油断させておびき寄せるために大燈籠・笛・太鼓ではやし立てたことが由来となります。年間300万人以上が参加するねぶた祭り、普段テレビ番組や雑誌でしか見ていない人でも、青森に旅行をするなら是非ご参加ください。

文豪太宰治の生誕祭「太宰治生誕祭」

誰もが一作品は読んだことがある太宰治は、1909年に青森で生まれており、文学界に残した多大な業績を讃えて、文学愛好者と共に「6月19日」の生誕を祝おうと、作品の朗読会や、太宰治が大好物だったとされるサクランボの献上が行われたりします。有名なお祭りではなく、一風変わったイベントに行きたい人は是非参加してみてはいかがでしょうか。

日本三大霊山で行われる「恐山大祭 」

地蔵信仰やイタコ、火山岩に覆われた山々で有名な日本三大霊山として知られる恐山です。恐山大祭は7月末に開催され、亡くなった者の供養と、イタコの口寄せを聞きに全国から多くの人が訪れています。恐山大祭では、イタコがテントを張って軒を連ねているイタコマチができ、多くの人がイタコの口寄せに列を作ります。恐山は霊山として知られているように、ある新聞が行ったパワースポットに関するアンケートでは、伊勢神宮の次の第2位を取るなど、注目を浴びています。普段行かないような地域に、思い切って足を運んでみることで、新しい視点が持てるようになるかもしれません。

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ