天空のポピー、今が見頃!関東近郊のポピーの名所3選

  • 5145 |
  • 最終更新:

今が見頃!ポピーを見に行こう

5月下旬から6月上旬は、ポピーが見頃を迎える時期。ポピーには赤や黄色、ピンク、白など、さまざまな色があります。一つひとつは小さな花ですが、たくさんの花が集まった花畑は圧巻!関東近郊でポピーの景観が楽しめるスポットを3選ご紹介します。今しか見れない絶景を見に行きませんか。

blogs.yahoo.co.jp/wdjyj057

「天空のポピー」秩父高原牧場(埼玉県秩父郡)

標高500メートルの秩父高原牧場。ここにはなんと1500万本ものポピーが植えられています。ポピーの花畑の広さはおよそ5ヘクタール。斜面一面を花が埋め尽くし、青空との美しいコントラストを見せてくれます。5月30日(土)、31日(日)にはポピーまつりも開催。秩父の名産品やグルメの販売などもあります。まつりの日は、最寄りの駅からシャトルバスが運行されます。車がなくても絶景を楽しむことができます!

ikoinomura-minoyama.jp

 

日本一広いポピー畑!ポピー・ハッピースクエア(埼玉県鴻巣市)

日本一の川幅をもつ荒川。ここには12.5ヘクタール(東京ドーム2.5個分)という、日本一の広さを誇るポピー畑があります。その名も「ポピー・ハッピースクエア」。見渡す限りポピーの花が咲き乱れ、まるで赤やピンク、オレンジ色のじゅうたんを敷き詰めたような景色を楽しめます。

5月31日までは、「こうのす花まつり ポピーまつり」を開催中。美しい景色を楽しみながら、地元の物産やグルメの買い物もできます。有料にてポピーの摘み取り体験も行っているので、摘み取った花を家に飾ってみるのもおすすめです。

geolocation.ws

 

燃えるような赤!昭和記念公園シャレーポピーの丘へ(東京都立川市)

東京都の中で最も広い公園、昭和記念公園。公園内にはたくさんの花畑があります。真っ赤なシャレーポピーが斜面を埋めつくす様子は、まさに「燃える」という表現がぴったり。今月いっぱいが見頃で、土日にはポピーの花摘み体験も行われます。また、ゆめひろばでは巨大フードフェスティバル「まんパク」も開催中!美味しいご飯と美しい景色をのんびりと楽しめます。

まんパクについてはこちら→美味しく満腹!巨大フードフェス「まんパク」、昭和記念公園で開催!【5/14~6/1】http://www.asoview.com/article/prefecture/tokyo/1075/

exblog.jp

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ