【売り切れ間近】横浜・赤レンガ倉庫で開催のフェス「グリーンルーム」のオススメポイントまとめ

  • 12603 |
  • 最終更新:

5月23日、24日に神奈川県・横浜みなとみらい赤レンガ地区の野外特設会場で「GREENROOM FESTIVAL(以下グリーンルーム)」が開催されます。

greenroom.jp


グリーンルームは、雰囲気抜群でアクセス良好なフェス。さらに、豪華アーティストも出演!と、おすすめポイント満載です。ここでは、グリーンルームの魅力について詳しく解説します!

グリーンルームとは?

グリーンルームは、サーフカルチャーをルーツとした音楽・映画・アートが融合するカルチャーフェスティバル。ビーチやサーフィンを中心に広がる独特の文化に触れることができるイベントです。

greenroom.jp

11回目となる今年は、去年と同様横浜の赤レンガ地区の野外特設会場のライブ会場で開催。音楽・映画・アートなどさまざまな表現に触れることができる空間が広がります。

greenroom.jp

グリーンルームでは、

  • 音楽ライブ
  • ストリートカルチャーに関する映画
  • サーフカルチャーに関するアート
  • 屋外でのアクティビティ(ヨガ)
  • グリーンルームとショップのコラボ商品のショッピング

などを楽しむことができますが、その中でも特にオススメできるポイントを紹介していきます!

1.ジャンルの壁を超えて豪華ミュージシャンが出演するライブ

ライブに出演するミュージシャンは多種多様!サーフ・ミュージックに限らず、野外ライブに似合うミュージシャンが多数出演します。

greenroom.jp

グラミー賞受賞経験もあるアメリカの多国籍ミクスチャーバンドOZOMATLIや、夏フェスの常連東京スカパラダイスオーケストラなど、多彩なアーティストがラインナップされています。

greenroom.jp
greenroom.jp

出演者選定の規準はブッキング担当の「感覚的に鳥肌が立つか立たないか」。
音楽に詳しくなくても、大空の下で体感する音楽に感動できること間違いなしです。

2.本場のストリートカルチャーに触れる映画

音楽だけでなく、映画の上映も一緒に行われるのがグリーンルームならではのポイント。サーフカルチャーやストリートカルチャーに関する映画がラインナップされています。

greenroom.jp


今年の注目は、グリーンルーム代表の釜萢(かまやち)さんの人生にも影響を与えたという「BONES BRIGADE」。80年台にアメリカを席巻した伝説的なスケートボードチームのドキュメンタリーです。

greenroom.jp


普段は触れることがない文化を知ることができるのも、グリーンルームの魅力。映画はギャラリーで上映されているので、休憩がてらふらりと足を運んでみるのもいいかもしれません。

3.アクセス良好でのんびり楽しめる会場の雰囲気

グリーンルームの開催場所は、横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫に併設された会場。駅からのアクセスも良く、非常に参加しやすいのが特徴です。また、フェスというと泥だらけになってしまったり、フードの購入やトイレに長蛇の列…というイメージもありますが、商業施設に併設されている会場のため、整備された環境の中でフェスを楽しむことができます。

greenroom.jp

フェスに行ってみたいけど、なかなか今まで機会がなかったという方でも安心して楽しむことができるので、フェスデビューの場としてもオススメできるイベントです。

greenroom.jp

 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ