雲の上のカフェ!長野・竜王マウンテンパーク「SORA terrace cafe」がオープン

  • 最終更新:
イルミネーション特集2017

2017年8月10日、長野県下高井郡の竜王マウンテンパークに「SORA terrace cafe」がオープンしました!標高1,770mに位置する“雲の上のカフェレストラン”は、ぜひ行ってみたいスポット。その魅力をご紹介します。

まるで空に浮かんでいるよう!「SORA terrace cafe」から雲海を望む

「SORA terrace cafe」へは、世界最大級166人乗りのロープウェイに乗って向かいます。標高1,770mの竜王山頂は、高確率で雲海を見られる“雲海スポット”として有名。約67%の高確率で雲海が出現します。運よく雲海が発生すれば、まるで空に浮かんでいるような、あるいは雲の中にたたずんでいるような気分を体験できますよ。ふもとの天候が悪い日でも山頂は晴れていることが多く、雲海を見られるかも。朝と夕方、夕立のあと、山頂付近に霧がかかっているときは雲海出現の可能性大です。

移ろう雲の表情に癒されます

雲海が出なくても、眼下に広がる景色は十分魅力的。流れていく雲をのんびり眺め、癒しのひとときを過ごしましょう。雲がない、晴れ渡った日の眺めも最高です。美しい夕日を見るなら、日没の1~2時間前から訪れるのがおすすめ。移ろう空、雲、夕日が織りなす絶景に酔いしれてください。

ラグジュアリーな店内で景色と食事を楽しもう

店内はさまざまなシーンに応じて使い分けられるよう、いくつかの空間に分かれています。グループなら大人数でもくつろいで座れるテーブルやソファースペースがおすすめ。2017年12月には暖炉スペースやカフェバーも登場し、デートスポットとしても要注目です。景色重視なら、雲海を望むソファースペースをどうぞ。

こだわりのメニューでホッとひと息

提供されるメニューは、地元食材を使うなどこだわりがいっぱい。たとえばコーヒーは、竜王特有の気候と水を考慮して豆を焙煎しています。しっかりした味わいの中にかすかな甘みを感じる「SORA珈琲」でホッとひと息つきましょう。竜王名産ネマガリタケ入りのスープが絶品「雲海パイ包みスープ」、時とともに移ろう竜王の空をイメージしたフルーツソーダ「サンライズレモン(朝)」、「ブルースカイライム(昼)」、「サンセットオレンジ(夕)」など幅広いメニューがそろっています。

「SORA terrace cafe」がある竜王山頂は真夏でも平均気温が18℃で避暑にぴったり。涼しく、爽やかに過ごせます。春から秋にかけては5,000株の青いケシが咲く山野草ガーデンが見どころを迎え、秋は絶好の紅葉狩りスポットとしてにぎわいますよ。いつでも見どころ満載の竜王マウンテンパークに出かけ、ぜひ「SORA terrace cafe」に立ち寄ってくださいね。

スポット詳細
竜王マウンテンパーク「SORA terrace cafe」
所在地:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
営業期間(2017年):6月3日(土)~11月5日(日)
営業時間:9:00~19:00
※ナイトクルーズ営業日は21:00まで営業。
TEL:0269-33-7131
URL:http://www.ryuoo.com/summer/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ