ベトナム名物“バインミー”現地の味を再現した日本初の専門店が登場!

  • 最終更新:
花火特集2017

ベトナムのパン“バインミー”の現地の味を再現した日本初の専門店『EBIS BANHMI BAKERY』が2017年8月8日(水)恵比寿に誕生しました。開店に当たっては、スタッフが現地におもむき、老舗ベーカリーでベトナム流の製パン技術を学んだとのこと。本場の味を楽しみましょう!

EBIS BANHMI BAKERについて

『EBIS BANHMI BAKERY』では、本格的なバインミーを提供するため、ベトナム北部ヴィンフック省の省都ヴィンイェン市の老舗ベーカリー「HUNG YEN BAKERY」にスタッフを派遣して、2週間住みこみの研修を行ったそうです。
バインミー自体の製法はもちろん、バインミーサンドに欠かせない「具材」についても指導を受けたとのこと。朝食の食堂のおばさん、市場の肉屋さん、ビアホイの夫婦、ベトナム家庭料理のご主人、隣の家の娘さんなど、様々な人から学んだレシピは、ベトナム人の生活、食文化、人間性などが反映された、「バインミーを取り巻く文化」そのものといえるでしょう。
そんな研修を経て生まれた『EBIS BANHMI BAKERY』のバインミーだから、本格的な「ベトナムの味」が再現できるのですね。

バインミーとは

揚げサバのトマトソース煮込みバインミー

バインミーとは、ベトナム語で「パン」のこと。フランス文化の影響が残るベトナムでは、フランスパンが主流です。しかし、日本や欧州と違い、「中はフワフワ、外はカリカリ」なのが、バインミーの特徴です。

このパンで様々な具材を挟んで食べるサンドイッチが、バインミーサンドイッチ。ハムやレバーパテ、焼き肉、揚げ魚など、様々な具材があり、地域や店舗によって違います。EBIS BANHMI BAKERYでは、オーセンティックなものを中心に、べジサンドも用意されており、様々なバリエーションが楽しめます。

本場の味を気軽に食べられる新スポット。ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

店舗概要
店舗名:EBIS BANHMI BAKERY
所在地:東京都渋谷区恵比寿1-8-14えびすストア内
定休日:日曜日
営業時間: 11:00~20:00(売切れ次第終了)
電話: 03-6319-5390
URL: http://ebis-banhmi.com/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ