千葉県内で行きたいプール5選!リゾート感たっぷりのプールから気軽な市民プールまで

  • 最終更新:
花火特集2017

2017年、千葉県内で行きたいプールを5つご紹介します!リゾート感たっぷりのリッチな気分になれるプールから、リーズナブルに楽しめる公共のプールまで、気分や一緒に行く人に合わせて選んでみてくださいね。

ヒルトン東京ベイ ハワイアン・ガーデンプール

首都圏のホテルとしては最大級の規模を誇るヒルトン東京ベイのガーデンプール。ディズニーランドのオフィシャルホテルとして知られていますが、リゾート感を満喫するのにホテルを目的にお出かけするのもおすすめです。料金を支払えばデッキチェアやパラソル、タオルなどが無料で利用できます。18時からはプールサイドでハワイアンBBQを実施。南国ムードを思いっきり満喫しましょう!

「ハワイアン・ガーデンプール」と「ハワイアン・プールサイド・バーベキュー」で夏を満喫!

https://asoview-news.com/article/12210/

ラク・レマンプール

長柄町の「リソル生命の森」内にあるラク・レマンプール。スイスのレマン湖をかたどってつくられた全長130メートルのプールです。周囲は緑に囲まれ、自然をたっぷり感じながら過ごせます。高さ2メートルからの飛び込みを楽しめるダイビングスポットは、子どもだけでなく大人もハッスルできる大人気スポット。スライダーなどはないシンプルなプールで、大人もゆったりと楽しめる雰囲気です。

森林浴で癒される優雅なひととき。リゾート感溢れる「ラク・レマンプール」

https://asoview-news.com/article/1912/

富津公園ジャンボプール

富津岬内にある富津公園。海と緑に囲まれた絶好のロケーションに、夏はプールがオープンします。2017年は8月31日まで営業。流水プールや並のプールなど遊べるプールから、本格的に泳ぎたい人にぴったりの競泳用プールまで、様々なプールがあります。スライダーは3種類あり、なかでも高さ12メートルから一気に滑り降りる直線スライダーはスリル抜群!やみつきになる楽しさです。

潮風を感じる!海水浴気分の千葉県立の「富津公園ジャンボプール」で水と戯れよう

https://asoview-news.com/article/1873/

稲毛海浜公園プール

海沿いの稲毛海浜公園内にある稲毛海浜公園プール。スライダーや流水プール、バケツから水が大量に放出されるウォーターステーションなど、子どもから大人まで楽しめる12種類のプールがあります。海水浴場「いなげの浜」へは、水着のままゲートをくぐって遊びに行けます。敷地内には売店もあり、ゴムボートのレンタルなども利用できます。パラソルやベンチが備え付けてある区画は有料での利用が可能です。

千葉・稲毛海浜公園プールで都会のリゾートを堪能しよう!プールと海で楽しさ2倍!

https://asoview-news.com/article/1733/

白井市民プール

1周150メートルの流れるプールと、水深40センチの幼児向けプール、25メートルのプールの3つのプールがある白井市民プール。市内在住者は大人450円、子ども150円と非常にリーズナブルに利用できます。スライダーは全長92メートルと62メートルの2つ。家族連れでのんびり過ごすにはぴったりのプールです。

千葉 白井市民プールで3種類の屋外プールと2つのスライダーを満喫!

https://asoview-news.com/article/1889/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ