グランスタ丸の内に国内最大規模のイタリアンフードマーケット「イータリー」オープン!

  • 最終更新:
花火特集2017

8月30日(水)、東京駅・グランスタ丸の内に国内最大規模のイタリアンフードマーケット「EATALY(イータリー)」がオープンします!買って、食べて、学べる「イータリー」をいち早くチェックしましょう。

1日中使える!「イータリー」の概要

イータリーは世界各地に36店舗を展開する、総合フードマーケット。「Eat Better,Live Better」をモットーにイタリア食材を販売し、食にまつわる「食べる、買う、学ぶ」体験を提供します。グランスタ丸の内にオープンする店舗も“食べる(Eat)”レストランエリア、“買う(Shop)”マーケットエリアからなり、さらに“学ぶ(Learn)”場としてイベントやセミナーを開催します。さまざまな角度からイタリアンフードを満喫してください。営業時間はマーケットが7:00~23:00、レストランが11:00~23:00。広い店内に約110席が設けられ、1日中使える利便性もおすすめのポイントです。

エリアごとの魅力をチェック

“食べる(Eat)”レストランエリア

パスタイメージ

月ごとにテーマを替え、「特別メニュー」としてイタリア各州の郷土料理が登場。コーヒー、ピッツア、パスタ、チーズなどもそろい、朝食からランチ、ディナーにも使えます。

カンノーリ

おすすめはシチリアの伝統菓子「カンノーリ」の実演販売。サクサクの揚げ菓子にクリームを詰めた「カンノーリ」が100年前から伝わる製法で提供されます。老舗コーヒーブランド「Vergnano(ヴェルニャーノ)」も要注目です。

“買う(Shop)”マーケットエリア

イタリア全州から選りすぐったワイン150種類以上を含む、上質な600アイテムがマーケットに並びます。イタリアの老舗ROI(ロイ)社のエキストラバージンオイルなど、厳選食材を手に取ってご覧ください。自社栽培の小麦を使用したマンチーニ社のパスタ、トマトの甘みと風味を味わえるCosìCom’è(コジコメ)社のトマト缶があれば、家での料理がランクアップしますよ。

“学ぶ(Learn)”

ワインやチーズの生産者、インポーターを招いた試食・試飲会のセミナーが定期的に開催されます。イタリア料理の教室、子どもも参加できる食イベントもおこなわれる予定。消費者と生産者をつなぐ試みに期待が寄せられています。

8月30日(水)のオープンが待ち遠しいですね。グランスタ話題の新スポット「イータリー」でイタリアの味を堪能しましょう。

スポット詳細
「EATALY(イータリー)」
※2017年8月30日(水)オープン予定
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階(改札外)
営業時間:7:00~23:00(レストラン11:00~23:00)
日曜と連休最終日の祝日7:00~22:00(レストラン11:00~22:00)
TEL:03-3217-7070
URL:http://www.tokyoinfo.com/shop/search/detail/%E3%80%90830-open%E3%80%91-eataly.html

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ