縁日屋台やキッチンカーも登場!8月25日から「六本木ヒルズ盆踊り2017」開催

  • 最終更新:
イルミネーション特集2017

8月25日(金)~8月27日(日)の3日間、東京港区の六本木ヒルズで「六本木ヒルズ盆踊り2017」が開催されます。六本木けやき坂通りを一部封鎖しておこなわれる一大イベントに参加しましょう。盆踊りのほか、グルメや縁日屋台、子ども向けワークショップもお楽しみに。見どころをご紹介します。

一緒に踊ろう!六本木ヒルズ盆踊りの“三大踊り”

『六本木ヒルズ盆踊り』

歌手・六本木じろう氏が歌う「六本木音頭」にあわせて踊りましょう!一般参加型のイベントなので、どなたでも踊ることができますよ。イベント期間中は、六本木ヒルズアリーナ中央にやぐらが登場します。やぐらを中心に浴衣姿の老若男女が踊る様子は圧巻です。

実施日時:8月26日(土)、27日(日)17:00~20:00
会場:六本木ヒルズアリーナ

『楽劇 六本木楽』

2006年からスタートした六本木ヒルズオリジナルの芸能演目です。総合芸術家・狂言師 故 野村万之丞氏が手掛けた演目を、大田楽のプロ集団“わざおぎ”と六本木ヒルズの住民など総勢150名が披露。1か月半に及ぶ稽古の成果をご覧ください。アップテンポな音楽と踊りに魅了されますよ。

実施日時:8月25日(金)19:00~20:00
会場:六本木ヒルズアリーナ

福井市『馬鹿ばやし』&小浜市『雲浜獅子』

福井県から縁指定無形民俗文化財の2団体を招き、福井市『馬鹿ばやし』と小浜市『雲浜獅子』を披露してもらいます。日本伝統の踊りを体感しましょう。

【馬鹿ばやし(馬鹿ばやし保存会)】
実施日時:8月26日(土) 16:30~、18:30~(予定)
会場:六本木ヒルズアリーナ
【雲浜獅子(雲浜獅子保存会)】
日時:8月27日(日)16:30~、18:30~(予定)
会場:六本木ヒルズアリーナ
縁日気分で楽しむグルメ&遊戯屋台

グルメ屋台・キッチンカー

オリジナル屋台16店舗、オリジナルキッチンカー6店舗が登場。けやき坂通の名店やホテルメイドの味を屋台で気軽に堪能しましょう。

ホタテや和牛の串メニュー、ホッとドックや焼きもろこしなど、さまざまな味を食べ歩けます。

実施日時:8月25日(金)17:00~21:00、26日(土)・27日(日)15:00~21:00
会場:六本木ヒルズアリーナ

遊戯屋台

お祭りには欠かせない輪投げや射的、ヨーヨー、お面など遊戯屋台がずらりと並びます。古き良き日本の夏祭りに郷愁を誘われますよ。子どもはもちろん、大人も思わず夢中になる面白さです。

実施日時:8月25日(金)17:00~21:00、26日(土)・27日(日)15:00~21:00
会場:六本木ヒルズアリーナ

ワークショップに展望台無料も!

ワークショップ「ぼくはくま」

六本木けやき坂通の道路でどうろアート「ぼくはくま」が開催されます。子どもたちが『ぼくはくま』のストーリーをモチーフにしたオリジナチョークアートに挑戦。事前受付は近隣の小学校のみですが、当日受付もおこなっています。

実施日時:8月26日(土)15:00~17:00
会場:六本木けやき坂通り ※受付場所は六本木ヒルズアリーナ。
定員:80 名 ※事前受付は港区の近隣小学校のみ。当日受付もあり。

浴衣または甚平で「スカイデッキ」入場無料!

8月27日(日)まで、六本木ヒルズ森タワー屋上「スカイデッキ」の入場料が浴衣または甚平で来場した人に限って無料になるキャンペーン実施中です。営業時間も22:00まで延長し、夏の夜をゆったり楽しめるように。ぜひ浴衣や甚平で来場しましょう。

実施期間:8月27日(日)まで
営業時間:11:00~22:00
※通常の展望台入館料は必要です。

六本木ヒルズが熱く燃える3日間に、ぜひ参加してくださいね。夏の終わりにふさわしい、にぎやかで豪華なイベントです。

開催概要
「六本木ヒルズ盆踊り2017」
開催期間:2017年8月25日(金)~8月27日(日)
会場:六本木ヒルズアリーナとその周辺(東京都港区六本木6丁目11−1)
TEL:03-6406-6000
URL:http://www.roppongihills.com/events/2017/08/002687.html

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ