お化け屋敷「東京タワーに届いた柩(ひつぎ)」で恐怖体験!その『蝋人形』は生きている!?

  • 最終更新:
花火特集2017

2017年9月3日(日)までの期間中、東京タワーのフットタウン地下1階「タワーホール」で、ウォークスルー型お化け屋敷「東京タワーに届いた柩(ひつぎ)」が開催されています。身の毛もよだつ恐怖で涼をとれること請け合い、衝撃のホラーアトラクションを体験しましょう。

「松竹お化け屋本舗」が贈る「蝋人形」がテーマのお化け屋敷

「東京タワーに届いた柩」を手掛けたのは、お化け屋敷のプロ集団「松竹お化け屋本舗」です。「松竹お化け屋本舗」のお化け屋敷は今回が第3弾で、回を重ねるごとに怖さもアップ。今回は、かつて東京タワーの「蝋人形館」でおなじみだった蝋人形をテーマにした、本格的なホラーアトラクションです。キャッチコピーは“その『蝋人形』は生きている。”蝋人形に隠された秘密、東京タワーに届いた木箱から恐怖の物語がはじまります。

「東京タワーに届いた柩」ストーリー

東京タワーに、誰も注文した覚えのない木箱入りの蝋人形が届きます。木箱入りの蝋人形は、30年前に事件となった蝋人形師の作品である証。「人をさらって蝋人形の型を作っている」と噂になり、失踪したままの蝋人形師はいまどこに潜んでいるのでしょうか?届いた木箱は、まだ事件が終わっていないことを示しています。事件の謎に触れ、無事に生還してください。

Instagramキャンペーン実施中

会場には「柩」フォトスポットが設置されます。蝋人形になりきり、撮影しましょう。画像にハッシュタグ「#東京タワーに届いた柩」をつけてinstagramへ投稿すると、抽選で5名に「東京タワーに届いた柩」オリジナルスタッフTシャツが当たります。当選するとダイレクトメールにメッセージが送られるので、東京タワーの公式アカウントのフォローをお忘れなく。投稿した写真は、公式SNSやホームページで紹介されるかもしれません。

夏ならではのお楽しみ、お化け屋敷でひんやり涼みましょう。震えるほどの涼しさと恐怖を味わえますよ。

開催概要
お化け屋敷「東京タワーに届いた柩(ひつぎ)」
開催日時:2017年9月3日(日)まで 12:00~21:00(最終受付20:30)
場所:東京タワー フットタウン地下1階「タワーホール」
料金:大人(中学生以上)900円、子ども(4歳以上)600円
TEL:03-3433-5111
URL:http://www.shochiku.co.jp/obakeyashiki/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ