世界が注目するTOKYOを再発見!「第4回大江戸物産展」玉川高島屋で開催

  • 最終更新:
花火特集2017

東京都世田谷区の玉川高島屋の6階催会場にて、「第4回大江戸物産展」が開催されます。期間は、2017年8月9日(水)~14日(月)の6日間。2020年に向けて注目が高まる「TOKYO」 生粋の職人技と、進化し続けるお江戸・東京の魅力を存分に知ることができますよ。家族や友人、恋人と一緒に、「お江戸巡り」を楽しむ1日はいかがでしょうか。

「東京」の魅力を満喫!「第4回大江戸物産展」が玉川高島屋で開催

2014年4月に第1回を開催し、今年で4回目を迎える玉川高島屋の「大江戸物産展」。初開催前年の2013年、東京は2020年に向けて新たに動き出しました。2013年9月7日(現地時間)にブエノスアイレスで発表された「TOKYO」という待望の一言によって、日本中はもちろん、世界中の人々が「東京」という都市に注目し、来る2020年に想いを馳せるようになりました。

そして、この記念すべき決定を受け、玉川店では「世界が注目するTOKYO再発見」のテーマのもと、2014年春に「大江戸物産展」をスタート。昨年度までは春に開催していましたが、3年後の本番のときと同じ季節に、同じように熱い気持ちで東京を盛り上げようと、8月の開催に変更されました。

今回も、会場には、東京を代表する老舗をはじめ、今話題のお店、地元世田谷で人気の店など、注目のお店がずらり勢揃いします。伝統と新しさが同居し、古き良き時代と未来への希望を肌で感じる東京。そんな「東京」という街が持つ魅力を存分に満喫できますよ。

最大待ち時間は180分!人気のかき氷屋が初登場!

yelo(港区六本木)※初登場・実演

最大待ち時間は180分。マスコミ取材の絶えないかき氷専門店が、高島屋に初出店します。かき氷カフェバーとして深夜も営業し、外国人観光客も多く訪れる話題の店「yelo」のかき氷は、ふんわりとやさしく削った氷に特製のミルクソースをかけ、さらにその上から氷を重ねて丁寧に作り上げられたもの。代表商品のティラミスをはじめ、バラエティ豊かな手作りシロップは素材の風味を活かした味わいです。

商品:かき氷(ティラミス、いちごミルク、マンゴーミルク、抹茶あずき、紅茶) 
価格:(各一人前)各850円
※(各日先着50名限定)SNSでクーポンを見せると100円引きになります。

伝統の味、話題の味~ 食で江戸・東京を楽しもう!

お食事処 築地寿司清(中央区築地)

江戸前にぎり一筋に心を込めた職人技で、魚河岸の厳選された素材の味を提供。大トロや真鯛を含めた握りをはじめ、鮮度あふれる豪快なちらし寿司など、明治22年創業の老舗が誇る、粋な味わいを楽しめます。

メニュー・価格

匠(一人前)2,484円 (握り7貫とミニ小鉢)
和(一人前)1,566円 (握り7貫と巻物半本と玉子焼き)
大名ちらし(一人前)1,674円 

※連日午前11時開店、午後7時ラストオーダー。
※最終日は午後3時ラストオーダー。

日替りスウィーツ!都内各所の行列ができるお店が日替わりで提供

都内各所の行列ができるお店が、連日午後1時から、日替りでスウィーツを提供します(14日(最終日)は販売なし)。なお、連日午後1時から販売。午後0時30分より整理券が配布致されます。

8月9日(水)ケンズカフェ東京(新宿区新宿)

特撰ガトーショコラ (1本(約280g))3,001円 (50点限り) ※1人2点まで。

8月10日(木)高木屋老舗(葛飾区柴又)

草だんご(1箱(15粒入り))810円 (100点限り)※1人2点まで。

8月11日(金)新正堂(港区新橋)※玉川店大江戸物産展初出品

切腹最中(1箱(5個入り))1,180円 (50点限り)※1人2点まで。

8月12日(土)神楽坂紀の善(新宿区神楽坂)

抹茶ババロア(1個)659円(50点限り)※1人2点まで。

8月13日(日)せんべいブラザーズ(江戸川区船堀)※初登場

SENBEI BROTHERS バジル、塩ゴボウ、ザラメ(各1袋(70g))各378円
(バジル、塩ゴボウ各40点限り、ザラメ20点限り)※1人各2点まで。

実演や初登場も続々登場

美味料理研究所ぷりんやさん(世田谷区東玉川)※初登場

地元、世田谷区奥沢で愛される「美味料理研究所ぷりんやさん」。濃厚な牛乳と風味豊かなきび砂糖や卵で素朴な味わいに仕上げた「ぷりん」を堪能できますよ。

商品:奥沢ぷりん、コーヒーぷりん、かぼちゃぷりん
価格:(各1個)各400円

鯨の登美粋(中央区築地)※初登場

商品・価格:鯨カツ(3本)810円

菓匠 青柳正家(墨田区向島)※実演

小豆きんとん餡をたっぷり詰めたかわいらしい最中がいただけます。また、夏季限定のわらびを使った人気の「あんわらび」も登場します。

商品・価格
菊最中(2個入)573円
あんわらび(2個入)540円

おいもやさん興伸(台東区浅草)※実演 

商品・価格:大学芋みやび(200g)481円

柴又 丸仁(葛飾区柴又)

商品・価格:
生炊き小女子(100g)756円
あさり佃煮(100g)702円
小海老佃煮(120g)648円

浅草粋煎堂(台東区浅草)

商品・価格:から付落花生(190g)1,512円

古樹軒(中央区日本橋)

日本橋の中華食材専門会社が出店します。ふわふわ卵のカニ、ふかひれをたっぷりと使い贅沢に。オイスターエキスの豊かな風味とともに、口の中でほろっとふかひれがほどけますよ。

商品・価格:ふかひれ入り天津丼の具(冷凍)(200g)756円

東京野菜(大田区東海(大田市場内))※初登場

生産者の思いが詰まった東京産の旬の野菜・果物を販売予定です。なお、2017年8月11日(金・祝)、12日(土)10:00~17:00飲み登場します。

商品例:練馬産 枝豆(1パック250g)627円
※天候により商品の販売状況が変わる場合があります。
※準備数量がなくなり次第終了します。

そのほかにも東京を代表する老舗をはじめ、行列のできる話題の店、地元世田谷で人気の店など、合計約19の食の店が出店します。詳しくは公式サイトをチェックしてください。

江戸の技、東京の技術

萬園(江戸川区松島)※初登場

東京で唯一のつりしのぶ園を継承する深野晃正氏が作る、江戸川区指定無形文化財に認定される工芸品が登場します。

商品・価格:つり忍 井戸 2,700円

オールド&ニューの素敵!

こらぼ(台東区上野桜木)

古くから伝わる「印伝」にモダンな感性を吹き込むこらぼ。印伝ボールペンのカスタムメードも承ります。

商品・価格:
オリジナルリングノート 1,620円から
印伝ボールペン 3,888円から

菊寿堂 いせ辰(台東区谷中)

元治元年創業の老舗がお届けする江戸デザインの一品は、千代紙やおもちゃ絵の版元で作る縁起物です。

商品・価格:
千代箱 B5浅(室町千代紙、約21×28×高さ7cm)3,240円
ざる被り犬(約9×8×高さ5cm)2,700円

岳茂(江戸川区平井)※実演

江戸時代に生まれた江戸切子。この道40年の職人が手がけた「江戸被せ切子」は側面から見ると模様の見え方が美しく変化します。

商品・価格:オールド水玉(ソーダガラス、約7.5×高さ9cm)各21.600円

建松(江戸川区南篠崎町)※初登場・実演

平安末期に始まり発展したと伝えられる江戸組子。「建松」の行燈は、桔梗亀甲などの文様が施され、組子細工と屋久杉の木目がきれいです。

商品・価格:行燈(屋久杉、木曽桧、神代杉、約20×20×高さ37cm) 81,000円(限定5台)

濱町高虎(中央区日本橋浜町)※初登場

商品・価格:トートバッグ(共に約26×26×マチ10cm)各4,320円

籠竹工芸所(江戸川区南小岩)※実演

商品・価格:花篭(約10×12×高さ19cm)4,860円(現品限り)

宇野刷毛ブラシ製作所(墨田区向島)※初登場・実演(8月12(土)・13(日)のみ)

商品・価格:
ボディブラシ長柄 花馬毛(木:朴の木 毛材:花馬毛の尻尾、約36.5×6.5cm、毛丈2.2cm)5,940円(20点限り)

江戸鼈甲屋 石川(墨田区大平)

商品・価格:鼈甲赤甲時計(鼈甲、クオーツK24コーティング金具)216,000円(現品限り)

そのほかの出店店舗

そのほかにも、工芸品の数々が会場に並びます。

  • 白木屋中村伝兵衛商店(中央区京橋)ほうき(実演)
  • 三絃司 きくおか(葛飾区四つ木)東京三味線(実演)
  • ひねもす(国分寺市西元町)縁起雑貨 
  • きもの染色工房 ひょ(葛飾区細田)東京手描友禅(実演)
  • 日本橋 黒江屋(中央区日本橋)漆器(実演)
  • 塩田彫刻店(葛飾区水元)江戸木彫刻(実演)
  • 浅草コレクション(台東区東浅草)婦人靴
  • ヨシクラパール(台東区上野)パールアクセサリー

イベント詳細
名称:第4回大江戸物産展
会場:玉川高島屋6階催会場
住所:東京都世田谷区玉川3-17-1
会期:2017年8月9日(水)~14日(月)
時間:連日午後8時まで。※最終日は午後6時閉場。
※東京都産以外の原材料を使用している商品および東京都以外で製造された商品もあります。
※価格は消費税を含む総額で表示しています。
※価格は7月27日時点のものです。変更になる場合があります。
※品数に限りがあります。
公式サイト:https://www.takashimaya.co.jp/tamagawa/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ