深まる秋にぴったりな日本酒が勢揃い!「和酒フェスin中目黒」が10月開催

  • 最終更新:
紅葉特集2017

東京都の中目黒GTタワー前広場で、「第8回 和酒フェス in 中目黒」が開催されます。日程は10月21日(土)、22日(日)。初の土日の2日間開催となる今回のテーマは「深まる秋に冷やおろし、燗酒を楽しもう!」。和酒フェス史上最多の50蔵以上、150種類以上の日本酒が絶品おつまみと一緒に味わえますよ。深まる秋を感じながら、様々な和酒との出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

「第8回 和酒フェス in 中目黒」が10月開催!

2015年の初開催以来、回を重ねるごとに人気を増している「和酒フェス」が、初の土日の2日間開催。今回は、「深まる秋に冷やおろし、燗酒を楽しもう!」をテーマに、和酒フェス史上最多の50蔵以上(内新規14蔵以上)、150種類以上の日本酒が集結し、全国から集まった2,000名の蔵人と応援団が、こだわりの日本酒を振る舞います。美味しい日本酒と蔵元との出会い通じて、日本酒文化の魅力を再発見できますよ。

今回の注目ポイントは?

【利き酒ゾーン】制限時間は15分拡大!無制限できき酒を楽しめる

開催当日は、広島の酒米と賀茂鶴酵母(協会5号酵母)で醸した「広島錦」を10月に新発売する「賀茂鶴」や、平成28酒造年度全国新酒鑑評会にて金賞受賞の「力士」「甲子正宗」「臥龍梅」「沢の鶴」「千福」などの特別な日に飲みたいプレミアムな日本酒が登場。さらに、「長期熟成酒研究会」から熟成により味わいが深まるヴィンテージ酒、秋まで寝かせた味わいを楽しむ冷やおろし、身体に染み渡る燗酒、「しぼりたての味・品質」を味わえる「蔵しぼり生酒」まで、バラエティに富んだラインナップが魅力です。今回の制限時間は、2時間15分と前回より15分拡大。制限時間内なら、無制限で利き酒を楽しめますよ。

【フードゾーン・即売コーナー 】お酒とよく合うフードがずらり!

料理ブースでは、中目黒エリアのお店、郷土料理のお店が出展。和酒に合うおつまみを、当日キャッシュオンで購入できます。キッチンカーでのお食事、季節のメニューも充実していますよ。
また、当日利き酒した和酒の販売ブースや酒器の即売コーナーもあり、購入者の中から抽選で景品があたります。さらに、忍者フォトグラファーのフォト撮影も行われます。

【ステージゾーン・イベントコンテンツ】エンターテイメントも充実!

今回も、音楽や漫才などのステージイベントが充実。会場ステージでは、日本酒を題材にした漫画「いっぽん!! ~しあわせの日本酒~」に登場する「花巴 」「桂月」の蔵人と原作者増田晶文さんとのトークイベントが開催されます。さらに、初日はTVドラマ「孤独のグルメ」の劇伴音楽を作っているメンバー2人による「ピクリプ」、2日目は和太鼓×篠笛ユニット「朋郎」が、音楽の生演奏を披露するなど、日本酒の深い知識とエンターテイメントを兼ね備えた出演陣による日本酒文化の魅力あるステージを楽しめます。

出演陣をご紹介!

MC:1日目…あおい有紀 さん(和酒コーディネーター、酒サムライ)、2日目…島田律子 さん(日本酒スタイリスト

初日は和酒コーディネーターであり、酒サムライのあおい有紀さんです。酒サムライとして日本酒業界を牽引する彼女が、今回も「和酒フェス」を盛り上げます。2日目のMCは、タレント、エッセイスト、日本酒スタイリストの肩書を持つ島田律子さん。元国際線スチュワーデスで「きき酒師」の資格を保有。日本酒関連の美容セミナー経験も豊富で、女性にとって役立つ話も飛び出しそうです。

漫才:にほんしゅ(漫才コンビ) 

2007年9月結成の若手漫才コンビ「にほんしゅ」。2014年9月に「日本酒きき酒師」の資格を取得し、現在は、漫才を通して日本酒の啓蒙活動中です。

ゲスト:加藤香さん(2017 ミス日本酒 準グランプリ)、田中梨乃さん(2017 ミス日本酒)

日本酒の魅力を世界へつなぐアンバサダーとして、ミス日本酒と準グランプリの2人が登場。知性と美しさを兼ね備えた日本酒の象徴が優雅な着物姿でおもてなしします。

音楽:サックス&ギター 「ピクリプ(Pick & Lips)」

フクムラ サトシさん(ソプラノサックス)、河野 文彦さん(ギター)。
TVドラマ「孤独のグルメ」の劇伴音楽を作っているスクリーントーンズのメンバー2人によるスーパーデュオが生演奏を披露します。癒されるソプラノサックスの美しい音色と歌心あふれるギターが魅力です。

音楽:和太鼓×篠笛ユニット「朋郎 (TOMORO) 」

武田 朋子さん(篠笛・他)、内藤 哲郎さん(和太鼓・他)。
和太鼓と篠笛という、日本古来から伝わる打楽器と旋律楽器を駆使してオリジナル音楽を生み出し、日本、世界各国を旅するデュオ「朋郎 (TOMORO) 」。和楽器で新しい音楽の形を表現します。

和酒トークセッション:増田 晶文さん(原作者)

日本酒を題材にした漫画「いっぽん!! ~しあわせの日本酒~」の原作者と、漫画に登場する酒蔵とのトークセッションが開催されます

和酒トークセッション:大越 智華子さん(日本酒学講師の会 会長)

「深まる秋に冷おろし、燗酒を楽しもう!」をテーマに、年間300名近い日本酒・焼酎・ビアナビゲーターを誕生させるスーパー酒学講師と酒蔵とのトークセッションが行われます。

イベント詳細
名称:第8回 和酒フェス in 中目黒
場所:中目黒GTタワー前広場
住所:東京都目黒区上目黒2-1-1
日程:初日:10月21日(土)、2日目:10月22日(日)
時間:
第1部:12:00~14:15(受付15分前)
第2部:15:00~17:15(受付15分前)
料金:3,240円(税込) 
公式サイト:http://sakefes.com/
定員:各部500名

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ