驚異的人気の「大江戸和宴 そばと日本酒の博覧会」今年は新そばの季節に開催決定!

  • 最終更新:
花火特集2017

全国の有名そばと日本酒が集結し、昨年は16万人を動員した日本最大級の和の祭典、「大江戸和宴 そばと日本酒の博覧会」。今年は新そばが出そろう2017年11月23日(木・祝)~26日(日)の日程で開催されることになりました。代々木公園で日本各地の有名そばと新酒を堪能しましょう!

全国のそば処、酒処から至極の逸品が集結

日本最大級のそばと日本酒のイベント「大江戸和宴  そばと日本酒の博覧会」。第一回は昨年6月に開催され、4日間で延べ16万人を動員する大人気イベントとなりました。
そして第二回の今年は、新そば、新酒のシーズンを迎える11月に開催することに。2017年11月23日(木・祝)から26日(日)の4日間、代々木公園イベント広場に全国から選りすぐられた新そばと新酒が集結します。

有名そばからご当地そばまで

前回に続いての出店は、福井県越前そば、福島県会津そば、山形県新庄そばなど。今回初出店は、静岡県塩そば、東京都奥多摩天然わさびそばなど。日本各地の有数なそば処から、地元でしか食べられないご当地そばまで、約20店が一堂に会します。それぞれの職人が、選び抜いた素材、熟練の腕前をお客様の目の前で披露。打ち立て、ゆで立ての絶品そばを食べ比べられるなんて、そば好きにはたまらないイベントですね。

あの幻の銘酒も!

日本酒も逸品ぞろいです。山形県「十四代」や山口県「獺祭」など、前回は数時間で完売となった出荷量の少ない希少銘柄をはじめ、日本各地の酒蔵から自慢の酒がおよそ100銘柄そろいます。

主催者のコメント

昨年初開催し大好評をいただきました日本最大級のそばと日本酒の博覧会「大江戸和宴」を今年も開催いたします。今年は昨年より美味しくそして楽しくすごしていただけますよう、収穫されたばかりの新そばや新酒が楽しめる11月の開催とし、そばブースも20ブースに増やしました。

是非、晩秋のそばやお酒が美味しいときに、全国から集まった自慢のそば、そして希少な日本酒の「食べ比べ」「飲み比べ」をお楽しみください。(大江戸和宴実行委員長 下澤  龍一)


イベント概要
名称:大江戸和宴 そばと日本酒の博覧会
期間:2017年11月23日(木・祝)15:00~21:00
24日(金)10:00~21:00
25日(土)10:00~21:00
26日(日)10:00~18:00
※開催時間は予定
会場:代々木公園イベント広場 雨天決行、荒天中止
参加料:入場無料
・蕎麦は一律700円(税込)※トッピングは別途料金 
・日本酒 コップ売り300円~500円(税込)
問い合わせ:大江戸和宴実行委員会 TEL.03-3265-8300(平日10:00~17:00)
公式サイト:http://www.oedo-waen.com/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ