海水浴場で音楽フェス!8月5日・6日は愛知「りんくうビーチフェス2017」へ行こう

  • 最終更新:
花火特集2017

2017年8月5日(土)・6日(日)の2日間、愛知県常滑市のりんくうビーチで「RINKU BEACH FES (りんくうビーチフェス)2017」が開催されます!海水浴場でおこなわれる、全国でもめずらしい野外ダンスミュージックフェスに参加しませんか?フェスの魅力をご紹介します。

水着で踊ろう!会場は「りんくうビーチ」

会場のりんくうビーチは、人工海浜として東海地区最大級の広さを誇る海水浴場です。砂浜はもちろん、海の中まで会場に含まれます。りんくうビーチは名古屋からのアクセスがよく、中部国際空港セントレアもすぐ近く。全国、どこからでもフェスに乗りこめますよ。

中部国際空港セントレアの対岸に位置するため、砂浜からは飛行機が間近に見えるのもおすすめのポイント。伊勢湾に沈む夕日を眺め、最高のひとときを過ごしてください。ウォーターフロートやSUP体験などの“水遊びゾーン”も要チェック。水着で参加できるのも、海水浴場のフェスならではです。

SNS映え間違いなしのフォトスポット多数

会場内にはたくさんのフォトスポットがあり、思い思いに写真を撮ることができます。何より青い空と海が広がり、この上ないロケーション。みんなにシェアしたくなる写真がきっと撮れますよ。水着以外でも参加可能なので、とっておきのフェスコーデで行きましょう。

2つのアリーナステージに総勢30名以上のアーティストが登場

「りんくうビーチフェス2017」では、「empアリーナ」と「undergroundアリーナ」の2つのアリーナステージが設置されます。「empアリーナ」ではEDM・HOUSE・ELECTRO、「undergroundアリーナ」ではHIP HOP・RNB・REGGAEを楽しみましょう。出演アーティストは国内外から総勢30名以上が集結。DJプレイのほか、SHOT LIVEも開催されます。出演アーティストは公式サイトでチェックしてくださいね!
※出演アーティストはこちら:http://www.rinkubeachfes.com

1日中踊りまくってもよし、海遊びを満喫するもよし、ビーチに寝そべってお酒を飲んでもよし。自由に、のんびり過ごせるのが「りんくうビーチフェス2017」の面白さです。先行販売のチケットは完売し、現在は一般発売のチケットが受付中。ぜひチケットを手に入れ、りんくうビーチで盛り上がりましょう。

開催概要
「RINKU BEACH FES (りんくうビーチフェス)2017」
開催期間:2017年8月5日(土)・6日(日)
会場:りんくうビーチ(愛知県常滑市りんくう町2丁目)
主催:株式会社ステイトエックスエス(名古屋市中区)
URL(詳細・チケット):http://www.rinkubeachfes.com

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ