川崎日航ホテルの宴会場が夏祭り会場になる!?8月5日・6日「夏フェス2017」開催

  • 最終更新:
紅葉特集2017

2017年8月5日(土)・6日(日)の両日、神奈川県・川崎日航ホテルで「夏フェス2017」が開催されます。ホテルの宴会場が“夏祭り会場”に大変身。誰でも屋台グルメ、ステージパフォーマンス、射的やスーパーボールすくいなどを楽しめます。

テーマは“アジア”!「夏フェス2017」の見どころ

「夏フェス2017」の目的は、ホテルと地域の交流。川崎市には多様な文化が共生していることから、今年は“アジア”がイベントのテーマです。入場は無料、各種コーナーを利用するには1枚100円の金券チケットを購入してください。

縁日&体験に子どもたちは大喜び

スーパーボールすくい(200円)、輪投げ(200円)、射的(300円)、スイーツデコ作り(300円)など、縁日には欠かせない遊びが勢ぞろい。金券チケットを持って遊びに行きましょう。乳幼児が利用できるキッズスペースも完備だから、小さな子ども連れでも安心して過ごせます。

ホテルの味をフードコートで気軽に堪能

シェフが腕をふるう、ホテルの味をフードコートスタイルで気軽に楽しみましょう。「オムライス」(600円)、「ビーフカレー」(600円)など定番メニューのほか、「“かながわブランド”やまゆり牛のローストビーフ丼」(900円)、「ホームメイドのクロワッサンサンド」(500円)、「アニマルマカロン(300円)」といったホテルならではの味がそろっています。お祭りには欠かせない「カキ氷」(300円)も食べられますよ。

川崎とアジアの文化交流を楽しむアジアンコーナー

アジアン料理コーナーで本場の味を体験

フォー、生春巻き、アジアンプリンアラモードなど本格的なメニューが並びます。おすすめは好きな料理を選べる「アジアンプレート」です。

思わず体が動き出す!民族舞踊ステージ

アジアの伝統的な民族舞踊が、フードコートフロアに隣接するダンスステージで披露されます。ステージには地元で活躍するキッズダンス、フラダンスのチームも登場。

ご紹介したほかに、無料で遊べるブースも用意されています。さらにスペシャルイベントとして、川崎の女子プロレス団体「ディアナ」とのふれあい体験、JR東日本「川崎駅」による征服体験、ホテルパティシエとの「キッズパティシエ クッキー作り体験」もおこなわれるそう。夏休みの思い出作りにいかがですか?

開催概要
川崎日航ホテル「夏フェス2017」
開催期間:2017年8月5日(土)、6日(日)
会場:川崎日航ホテル宴会場 11階「橘の間」、12階「鳳凰の間」
(神奈川県川崎市川崎区日進町1番地)
時間:11階・縁日&体験フロア10:00~18:00(最終入場17:30)
12階・フードコート&ダンスパフォーマンスフロア 11:00~18:00(最終入場17:30)
料金:入場無料。縁日&体験やフードコート共通金券(1枚100円)を、当日総合受付(11階・12階)で販売。
TEL(問い合わせ・宴会予約係):044-244-4441(10:00~19:30)
URL:http://www.kawasaki-nikko-hotel.com/news/summer2017.html

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ