夏休みは京都嵯峨野へ!期間限定「トロッコ納涼列車」で、自然の『涼』を体感しよう

  • 最終更新:
花火特集2017

嵯峨野の四季を満喫できるトロッコ列車。そのトロッコ列車で、2017年7月20日(木)~8月31日(木)の期間、列車と駅で4つの『涼しさ』を体験できる夏休み特別企画が実施されます。家族で楽しめる「トロッコ納涼列車」について詳しくご紹介します!

自然豊かな嵯峨野で本物の納涼体験を

JR嵯峨嵐山駅から歩いてすぐのところにある「トロッコ嵯峨駅」で、本物の納涼体験を楽しみましょう。
まずは、自然の中で楽しむ納涼体験「トロッコ納涼列車」。列車で感じる涼風が、暑さを忘れさせてくれます。そして、シャリッと冷えた泡が嬉しいフローズン生ビールが堪能できる「トロッコビール祭り」。保津峡の涼風を感じながら飲むビールは最高です!
また、京の街並みと幻想的な世界が楽しめる「鉄道ジオラマ&天体ショー」は、西日本最大規模。その他、オリジナルスノードーム作りのワークショップや本物の機関車の運転装置が操作できる運転疑似体験(予約制:有料)など、親子で楽しめるイベントもあります。

夏休み特別企画「トロッコ納涼列車」

実施期間:2017年7月20日(木)~8月31日(木)
場所:嵯峨野トロッコ列車
所在地:京都府京都市右京区嵯峨天竜寺車道町
公式URL:https://www.sagano-kanko.co.jp/

「氷柱」をトロッコ嵯峨駅コンコースに設置し、本物の涼しさを体験

トロッコ嵯峨駅コンコースに氷柱が登場します。氷に触れて涼しさを体験することもできますよ。(※「氷柱」設置は2017年8月20日までを予定) 

「ミスト」で涼しさを肌で実感

トロッコ嵯峨駅およびトロッコ亀岡駅では、高温時には列車の上部から「ミストシャワー」が稼動。また、車体の温度を下げるため、初列車の出発前に車両の天井に散水します。(※雨天時を除く) 

「竹風鈴」の奏でる風の音で涼を感じる

トロッコ列車内とトロッコ嵯峨駅、トロッコ嵐山駅に「竹風鈴」を飾り付けます。トロッコ列車が静かに動き出すと、風鈴が涼やかな音色を響かせます。耳からも涼を感じましょう。

「緑のトンネル」と「レンガのトンネル」で自然の涼風を

トロッコ列車沿線は、これまでの植樹によって「緑のトンネル」ができています。保津川の川面や山の渓流を渡って来た風が、このトンネルに涼しさをもたらすんですね。また「レンガのトンネル」内の気温は常に20度前後。トンネルに入ると、ほっと涼しさを実感することができます。

主要なトンネルは以下のとおりです。
・清滝トンネル 496メートル
・鵜飼第1トンネル 248メートル
・朝日トンネル 499メートル
・地蔵第2トンネル 236メートル

トロッコ嵯峨駅に「京都最大級」の鉄道グッズ土産店がオープン

トロッコ嵯峨駅のうどんコーナー前に、トロッコ列車オリジナル商品や鉄道キャラクターグッズ等が大集合します!
こちらのコーナーでは、手作りスノードーム体験(予定)などのイベントが開催されるほか、トロッコのオリジナル新グッズも続々登場予定です。

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ