雲海を望むカフェ!長野・竜王マウンテンパーク「SORA terrace cafe」オープン

  • 最終更新:
花火特集2017

2017年8月10日(木)、長野県下高井郡の竜王マウンテンパークにカフェレストラン「SORA terrace cafe」がオープンします!ラグジュアリーな空間で雲海を眺めながら、お茶や食事を楽しみませんか?カフェレストランの魅力、メニューをご紹介します。

ほかでは味わえない「SORA terrace cafe」の魅力

標高1,770mの絶景!最高の眺めを満喫できるロケーション

「SORA terrace cafe」は、竜王マウンテンパーク・ロープウェイ山頂の急斜面に建てられました。標高1,770mからの眺めは最高!北信州を彩る四季折々の美景を堪能することができます。

雲海出現率は67%

カフェレストラン店内や隣接するテラススペース・SORA terrace(ソラテラス)からは、条件が整えば雲海を望めることもできます。竜王マウンテンパークは雲海がとても発生しやすく、67%の確率で出現するのだとか。雲海が発生すれば、まるで雲の上にいるような気分を味わえますよ!
「山麓の気温が下がる朝や夕方」、「山頂付近に雲や霧がかかっているとき」、「夕立のあと」、「日中と夕方の気温差が大きいとき」は雲海を見るチャンスです。

シーンに合わせて選べる空間

グループでゆったり過ごせるテーブル席、雲海を望むソファー席など目的に合わせて利用できるのも「SORA terrace cafe」のおすすめポイント。2017年12月には、暖炉スペースやカフェバーも登場予定です。優雅なひとときを過ごせること間違いなしです!

地元食材を使ったフォトジェニックなメニュー

メニューはフード、ドリンクともにバラエティに富んでいます。おすすめは「雲海パイ包みスープ」。竜王名産のネマガリダケを使ったクリーミーなスープを、雲海をイメージしたパイで包んでいます。ほかにも雲がモチーフの「雲海マシュマロ」など、雲海にちなんだメニューを楽しめます。

季節ごとに変わる表情を見に行こう

竜王マウンテンパークは、訪れる季節によってさまざまな表情を見せてくれます。春から夏にかけては5,000株の青いケシが咲き誇る山野草ガーデン、秋は燃えるような紅葉に魅了されます。真夏でも平均気温が18℃ほどなので、避暑にもぴったり。特に7月から9月は「星空ナイトクルーズ」と題し、21時まで営業時間が延長されます。山頂で天の川など星空観察を満喫してください。SORA terraceからは長野市や中野市のきらめく夜景を眼下に望むことができます。星空と夜景を同時に眺める、貴重な体験が待っていますよ。

※2017年「星空ナイトクルーズ」日程
7月:15日(土)、16日(日)、22日(土)、29日(土)
8月:5日(土)、11日(金)~31日(木)までは毎日実施。
9月:1日(金)、2日(土)、9日(土)、16日(土)、17日(日)、23日(日)、30日(日)
営業時間:19:00~21:00 ※ロープウェイは20分間隔で運行。最終上り乗車 20:40。

竜王マウンテンパークのカフェレストラン「SORA terrace cafe」は、夏の旅行や秋のレジャーにおすすめのスポットです。雲海を見に出かけましょう!

スポット詳細
店名:竜王マウンテンパーク「SORA terrace cafe」
※オープン日は2017年8月10日(木)
所在地:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
TEL:0269-33-7131
URL:http://www.ryuoo.com/summer/
※2017年の竜王マウンテンパーク営業期間は6月3日(土)~11月5日(日)

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ