テーマは恐竜! 三菱みなとみらい技術館「夏のサイエンスフェスティバル」開催

  • 最終更新:
花火特集2017

三菱みなとみらい技術館で7月29日(土)と30日(日)、 「夏のサイエンスフェスティバル」が開催されます。恐竜をテーマに楽しいショーや体験プログラムが満載。ワクワクドキドキしながら恐竜について学べる2日間です!

子どもたちに大人気の「恐竜」がテーマ

「夏のサイエンスフェスティバル」のテーマは、子どもたちに高い人気を誇る恐竜。ライブショー、トークショー、展示、体験など、楽しいプログラムが盛りだくさんです。

リアル恐竜ライブ『DINO-A-LIVE×恐竜くん』

日時:7月30日(日) ①11:00~11:40 ②13:00~13:40 ③15:00~15:40

まるで生きているかのように、リアルな恐竜が暴れまわる大迫力の体験ライブショー『DINO-A-LIVE』。恐竜くんこと田中真士さんのナビゲートで恐竜の生態に迫ります。

特別企画展『ほね×ほね研究室~鳥に教わる恐竜学~』

日時:7月29日(土)・30日(日)  10:00~17:00
※夏のフェスティバル終了後も8月28日(月)まで開催します。

鳥は恐竜って本当!?鳥に近い恐竜「ヴェロキラプトル」と大型ワシの骨格を徹底比較して、共通点を探してみましょう!恐竜と鳥の関係にスポットをあて、その謎に迫ることで、子どもから大人まで誰もが持っている探究心を刺激して、科学の発見の面白さを体感できる展示です。

『コロコロ恐竜ものがたり』

日時:7月29日(土)・30日(日)  ①10:30~12:00 ②13:15~15:00 ③15:30~16:30
※夏のフェスティバル終了後も8月28日(月)まで開催します

コロコロ転がる玉が次々ときっかけをつくり、大きな仕掛けを動かし進んでいく、ダイナミックな「恐竜コロコロ装置」。からくり装置が引き起こす連鎖運動を楽しく学べます。

●恐竜博士 富田先生のスペシャルトークショー『くらべてわかる!! 恐竜の不思議』

日時:7月29日(土) ①11:00~12:00 ②14:00~15:00 

恐竜はどんな環境で、どのように暮らし、何を食べていたのか?「観察」と「比較」を用いてそれらの答えに近づいてみましょう。恐竜博士の富田先生がわかりやすくひも解いてくれます。

オリジナルの恐竜をつくってみよう!『恐竜ファクトリー』

日時:7月29日(土)・30日(日)  ①10:30~12:00 ②13:00~14:30 ③15:00~16:30  
参加費:200円(入館料は別途要)  定員:各回35名  申込:当日1階にて整理券配布

紙に描いた恐竜が卵から生まれてスクリーンの草原をかけまわる「紙ダイナソー」、そして廃材でつくる「エコザウルス」ペーパークラフトの「恐竜貯金箱」。恐竜ファクトリーでオリジナルの恐竜をつくってみましょう。

みんなでからだを使って恐竜ポーズ!『恐竜ヨガ体操』

日時:7月30日(日)  12:15~12:45
定員:35名

技術館のおにいさん、おねえさんと一緒にからだを動かして、いろんな恐竜のポーズをとりましょう!自然に恐竜の名前やカタチを覚えられてしまいます!

落合さとこミニ・コンサート

日時:7月29日(土)  ?①12:15~12:45 ②15:15~15:45

『テクノくんえかきうた』を作詞作曲したうたのお姉さん、落合さとこさんのミニコンサートです。子どもから大人までみんな一緒に楽しめる、笑顔あふれるコンサートです。

三菱みなとみらい技術館について

三菱みなとみらい技術館は1994年(平成6年) 6月、地域の人々との交流、及び科学技術に対する関心を促進することを目的として、横浜に開設されました。最先端の科学技術を、実物や模型、映像や体験装置などでわかりやすく紹介しています。

イベント詳細

名称:夏のサイエンスフェスティバル
会期:2017年7月29日(土)、30日(日)
会場:三菱みなとみらい技術館
所在地:横浜市西区みなとみらい3-3-1 三菱重工横浜ビル
開館時間:午前10時から午後5時まで(ただし、入館は午後4時30分まで)
入館料:大人500円 / 中高生300円 / 小学生200円
未就学児、65才以上の方、障がい者の方と付添の方は無料
団体(20名以上)は各100円引き
年間パスポートは大人1,000円、中・高校生700円、小学生500円
小・中・高・高専・大学生の校外学習・修学旅行等での来館は無料(要予約)
電話:045-200-7351
公式サイト:http://www.mhi.co.jp/museum/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ