東京都内のプール11選!今話題のナイトプールからリーズナブルな穴場まで一挙紹介

  • 最終更新:
花火特集2017

夏真っ盛り!暑いからこそ楽しめるのがプールです。2017年はSNSやメディアなどでもナイトプールが盛り上がり、今年は久しぶりにプールに行ってみよう、と思っている人も多いのでは?この記事では、東京都内のプールを11か所ご紹介します。ナイトプールから穴場まで、行きたいシーンに合わせて参考にしてみてくださいね。

フォトジェニックで大注目!ナイトプール3選

東京プリンスホテル「CanCam × Tokyo Prince Hotel Night Pool」(芝公園)

人気女性誌「CanCam」がプロデュースするナイトプールが今年も開催中。「サーカスナイト」をテーマに、インスタ映えにこだわったフォトジェニックな空間が演出されています。ナイトプール付きの宿泊プランや、この時期だけのオリジナルコラボメニューも登場。東京タワーすぐそばの絶好のロケーションで、素敵な都会の夜を過ごしましょう。

7月8日オープン!『CanCam』プロデュースのナイトプールが東京プリンスホテルに登場

https://asoview-news.com/article/12033/

ホテルニューオータニ「POOL by NIGHT THE “O” LOUNGE」(紀尾井町)

老舗・ホテルニューオータニで夏季限定の「ガーデンプール」が今年も開催中です。夜22時までは、ナイトプール「POOL by NIGHT THE “O” LOUNGE」に変身、昼とはガラリと雰囲気が変わります。プールサイドでは人気DJによるBGMも。都会の真夏の夜を盛り上げてくれます。ビジターは15,000円と高額ですが、人気が絶えないナイトプールです。

東京 ホテルニューオータニのナイトプール、持ち物や知っておきたいポイントまとめ

https://asoview-news.com/article/2456/

ホテルニューオータニ「ガーデンプール」がオープン!東京都心で大人のリゾートを満喫しよう!

https://asoview-news.com/article/1858/

ANAインターコンチネンタルホテル「ガーデンプール」(赤坂)

赤坂のANAインターコンチネンタルホテルの4階には、スイミングプール「ガーデンプール」があります。都会のど真ん中にありながら、喧騒を忘れて過ごせるスポットです。プールからは東京タワーが望める最高のロケーション。夜にはプールサイドや水中がライトアップされ、美しい光景を見せてくれます。18時からの入場は料金がお得になるため、会社帰りなどに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

夏先取り!ANAインターコンチネンタルホテル東京に「ガーデンプール」オープン!

https://asoview-news.com/article/11805/

多彩なスライダーが楽しい!施設充実プール4選

よみうりランド「プールWAI」(稲城市)

夏休みは毎日人でいっぱい!よみうりランドの「プールWAI」では、プールだけでなくダンスと放水のエンターテインメントショー「ダンスプラッシュ!」や、誰でも参加できる「あひるちゃんレース」、よみうりランド社員によるシンクロショー「W'ait」など毎日多彩なイベントが行われ、何度行っても飽きません。

よみうりランドに「プールWAI」オープン!お祭り気分になれるイベントも毎日開催

https://asoview-news.com/article/9712/

としまえんプール(練馬区)

都内最大級の広さを誇る遊園地「としまえん」内に今年もプールがオープン。広大な波のプールは、海に来たような気分も味わえます。ウォータースライダー「ハイドロポリス」は巨大な水の絶叫マシン。浮き輪を使わず体ひとつで滑るタイプのスライダーで、スリル感が癖になってしまうこと間違いなしです。プールと乗り物券がセットになった「夏の1日券」も販売されているので、プールの前後も思いっきり満喫できます。

東京サマーランド(あきるの市)

多彩なアトラクションやプールが魅力の東京サマーランド。その数なんと20種類。日本最大級、全長約650mの流れるプール「グレートジャーニー」にはちょっとした驚きの仕掛けもあります。新しいウォータースライダー「デカスラ」も体験必須!ゴムボートに乗り込み、大きなじょうごのようなエリアに向かいます。ボートはどこに行くかわからない、ドキドキ感満点です。思いっきりはしゃぎたい人もゆったり過ごしたい人も楽しめる空間が広がっています。

東京サマーランドの屋外プールが10月1日まで営業中!スリル満点のプールを楽しもう!

https://asoview-news.com/article/1709/

国営昭和記念公園レインボープール(立川市)

東京ドームの約40倍という広大な敷地を誇る国営昭和記念公園。キッズ専用のプールが5つもあるという充実ぶりで、ファミリーで遊びに行くのにぴったりです。海を思わせる全長180mの「大波プール」やウォータースライダーなど、大人が楽しめるエリアもしっかりあります。広い空の下で夏気分を満喫できます。

国営昭和記念公園レインボープールで夏を満喫しよう!

https://asoview-news.com/article/1671/

リーズナブルな価格が魅力!公共のプール4選

萩中公園プール(大田区)

羽田空港にほど近い、大田区公営の萩中公園。プールのほか、野球場、電車が展示してあるガラクタ公園、児童交通公園などがある区民の憩いのスポットです。プールは1年中泳げる室内の25メートルプール、幼児用プール、流れるプールの他、夏季限定野外プールもオープン。アルコール類以外なら飲食物の持ち込みも可能です。いろいろな施設を楽しみたいけれどリーズナブルに抑えたい、という人にぴったりのプールです。

「萩中公園プール」は都会のオアシス!2つのウォータースライダーを楽しもう

https://asoview-news.com/article/1604/

すみだ健康スポーツセンター(墨田区)

公営のため、2時間550円(休日大人)と非常にリーズナブルな価格でありながら、温水完備・全天候型で1年中楽しめるすみだ健康スポーツセンター。通常の遊泳レーンに加えて、流れるプール、スライダーもあり非常に充実しています。8月31日までは夜21時まで営業中。プールからはスカイツリーも見えます。知る人ぞ知る穴場ポイントです。

超穴場!流れるプールからスカイツリーを鑑賞できる「すみだ健康スポーツセンター」へ行こう!

https://asoview-news.com/article/1593/

越中島プール(江東区)

JR京葉線越中島駅から徒歩2分、東京メトロ東西線門前仲町駅から徒歩8分の場所にある越中島プール。長さ50メートル、幅17メートルの大プールは、しっかり泳ぎたい人におすすめのプールです。子ども用の小プールもあり、親子で来ても楽しめます。8月31日までは21時まで営業しているので、会社帰りにひと泳ぎして汗を流すのもおすすめです。

営業時間は最長21時まで!「越中島プール」、2017年は9月3日まで開放

https://asoview-news.com/article/1900/

東原公園水泳場(青梅市)

青梅市の東原公園水泳場は、地元民から人気を集めるプール。大人2時間200円と驚異的なコスパで、暑い日に気軽に行けるのが魅力です。リーズナブルながら流れるプールと2つのスライダーが設置されていて、大人も子どもも大満足です。

東京・青梅市の東原公園水泳場で夏のプールを満喫しよう!スライダーは迫力満点!

https://asoview-news.com/article/1660/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ