ピノフォンデュカフェ、2017年も開催!「ピノジェニック」なかわいさ取材レポート

  • 最終更新:
紅葉特集2017

2015年に初開催され、2年連続で大人気を博した「ピノフォンデュカフェ」が2017年も開催!「#ピノジェニック」をテーマにさらにかわいく進化したピノフォンデュカフェを、asoview!編集部がいち早く取材してきました!

ピノフォンデュカフェとは?

ひとくちアイスのロングセラーブランド「ピノ」。ピノフォンデュカフェは、ピノアイスにチョコレートソースやマシュマロクリームをつけて楽しむ「ピノフォンデュ」を楽しめるカフェです。2015年にピノ史上はじめてオープンし、昨年2016年と合わせて累計12万人もが来場した人気イベントです。2017年はさらにパワーアップし、「#ピノジェニック」をテーマに期間限定オープン。東京では東急プラザ表参道原宿で7月7日(金)から8月30日(水)まで、大阪ではBREEZE BREEZE(ブリーゼブリーゼ)にて7月13日(木)から9月10日(日)まで開催されます。

「#ピノジェニック」をさっそく体験!

取材に訪れたのは東急プラザ表参道原宿。3階の「OMOHARA STATION」がピノフォンデュカフェの場所です。

入口にはセミスイート、抹茶、グレープの3種類のチョコフォンデュがあり、ワクワクが高まります。

ピノフォンデュを楽しむべく、まずは「ピノフォンデュセット」400円をオーダーします。ベースとなるアイスは、バニラのほかにチョコ、抹茶、グレープから2種類を選択。チョコレートソースは、セミスイートの他に抹茶またはグレープを選択します。

トッピングは6種類の中から2種類を選びます。味をとるか、見た目をとるか…?悩みどころです。

その他にマシュマロクリーム、チャームに加えて、2017年からの登場アイテムとしてキャンバスプレート、タルト、ビスケットの「ピノジェニックセット」と黒または白のチョコペンがついてきます。チョコペンの色は選べません。

すべてセットにして渡してくれます。自分だけのピノづくりスタートです!

#ピノジェニックなピノづくり

まずはチョコレートにピノアイスをディップ。アイスが冷たいので、すぐに固まります。

オーソドックスにクリーム、チャームをつけてみました。

タルトを使ってみます。マシュマロクリームは美味しいのですが、固めなので形をつくるのがなかなか難しいです。スプーンをうまく使って盛り付けます。

ピノを載せてみました。タルトの上に乗せるとケーキのような雰囲気が出ていいですね。

こちらはビスケットの上に乗せてみました。チョコペンの使い方が難しい…

キャンバスプレートを利用して盛り付けてみました。む、難しい…

こちらは見本として置いてあったもの。うーん、こんなにおしゃれにできない(苦笑)

などと言いながら色々遊べて、もちろん美味しくて大満足でした。これで400円はお得!今年も行列間違いなしのピノフォンデュカフェ。友達と行けば違うチョコレートやトッピングを選べるので、より自由に遊べます。ぜひ一度行ってみてくださいね。

開催概要
「pinofondue café(ピノフォンデュカフェ)」
開催期間:2017年7月7日(金)〜8月30日(水)
場所:東急プラザ表参道原宿 3階 「OMOHARA STATION」内
(東京都渋谷区神宮前4−30−3)
営業時間:11:00~21:00 (L.O.20:30)
TEL:03-3403-6654
URL:http://www.pinoice.com/fondue/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ