リアルなブリザード体験も! 南極・北極展 真夏の二子玉川に氷と雪の世界がやってくる!

  • 最終更新:
紅葉特集2017

2017年は、南極昭和基地開設60周年にあたります。これを記念して、観測隊の奮闘の軌跡、極地の大自然やそこに生きる人々の営みを学ぶ『南極・北極展~真夏の二子玉川に氷と雪の世界がやってきた!~』が、2017年7月22日(土)~8月16日(水)の期間、二子玉川の玉川髙島屋S・Cで開催されます。

昭和基地とは

(C)国立極地研究所

昭和基地は南極にある日本の観測基地で、気象・オーロラ・大気・地球科学・生物学などの観測を行う施設です。

昭和基地が開設されて、今年で60年。これを記念したイベントが各地で開催されたり、南極を舞台にした映画が公開されたりと、極地への関心が高まっています。
本展では、極地の厳しい自然環境、そこに生きる動物の生態や人々の暮らしを、国立極地研究所の特別協力を受けて再現。実物大の再現展示、はく製やロボットなど、見どころ満載です。さらに、第2次南極地域観測隊(1957年)が実際に使用したNIKON製カメラやOMEGA製の三針時計など、貴重な歴史史料も公開します。

主な見どころ

南極・北極入門ゾーン

「北極と南極ではどちらが寒いの?」、「北極にペンギンはいないの?」など、子どもがよく抱く疑問に分かりやすく答えてくれるパネル展示です。

極地の生き物がロボットに!およぐアデリーペンギンロボット

“ロボットいきもの工房”「TRYBOTS(トライボッツ)」が開発した「およぐアデリーペンギンロボット」が初公開されるほか、タテゴトアザラシをモデルにした可愛らしい姿のメンタルコミットロボット「パロ」が登場します。

日本の南極観測~貴重な歴史史料を初公開~

日本の南極観測の軌跡を、実物史料やジオラマ模型、映像、写真などで紹介します。第2次南極地域観測隊(1957年)が実際に使用したカメラや時計をはじめ、防寒具やテントなどのアイテムも展示されます。

迫力ある極地生物のはく製展示

地上最大の肉食動物「ホッキョクグマ」や、南極の海獣「ウェッデルアザラシ」、大型魚「ライギョダマシ」など、迫力ある極地生物のはく製を展示します。

実物大のイヌイットの雪の家で

北極圏のカナダ、グリーランドの先住民・イヌイットの雪と氷で作られた住居「イグルー」を実物大で再現展示。生活や文化を紹介する映像も上映します。

ワークショップ マイナス50℃の世界「南極ブリザード体験」

メディアやSNSで話題の理科実験教室「アインシュタインラボ」による体験型サイエンスショーです。極地の自然現象「ブリザード(暴風雪)」を液体窒素と送風マシンを用いて再現! ブリザードに遭遇した状態を疑似体験できます。

実施日:8月1日(火)~13日(日)
時間:1)11:30~ / 2)14:00~ 各日2回実施予定
場所:イベント会場内(参加費無料、先着順)

ひんやりスイーツが夏限定で登場!

玉川髙島屋S・Cのレストランでは、期間中、夏にぴったりのひんやりメニューを展開します。なお、価格はいずれも税込みです。

bills

キャラメルアイスサンデーW
大人向けのほろ苦い塩キャラメルアイスと、香ばしいキャラメルポップコーンの組み合わせは、クセになる味わいです。

価格:1,188円
期間:9月30日まで
※ディナータイム限定(17:00~21:00)

The Veranda

ブルーハワイ
夏の海を思わせる爽やかなカクテルです。

価格:1,382円

ワイキキサンライズ
ワイキキビーチで眺めた感動的な景色を再現したカクテルです。

価格:1,026円

RHカフェ

フルーツパフェ ハマーNo.1
アサイーシャーベットやチアシードヨーグルト、グラノーラなどと、ドラゴンフルーツなどの夏のフルーツを盛り付けたパフェ。

価格:1,000円
期間:~8月31日
※10:00~17:00限定

HUGO & VICTOR

Glace Pilée(グラスピレ)
甘味を抑えたミルク味のふわふわの氷に、濃厚なベリーソースがよく合います。

価格:1,512円
期間:~9月15日

イベント詳細
イベント名:「南極・北極展~真夏の二子玉川に氷と雪の世界がやってきた!~」
会期:2017年7月22日(土)~8月16日(水)
時間:10:00~19:00 ※最終日は18:00まで(最終入場は閉場の30分前まで)
会場:玉川髙島屋 S・C 西館 1F アレーナホール
入場料:大人(中学生以上)600円 小人 400 円(3歳~小学生) ※3歳未満無料

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ