無農薬朝採れ野菜に季節のフルーツ!東京ミッドタウンで「ビオマルシェ」初開催!

  • 553 |
  • 最終更新:
花火特集2017

無農薬の野菜やフルーツなど、厳選された自然派食品が並ぶ「Vivre de BIO Marché in TOKYO MIDTOWN」が3回にわたって開催されることになりました。第1回は7月22日、23日。この時期ならではの旬の食材や話題の自然派商品が並びます。ほか、この夏オープンの注目レストランなどをご紹介します!

BIO Marchéとは

ビオマルシェのBIOは、無添加や無農薬農法を意味するフランス語。ビオマルシェは、産地直送の野菜やフルーツをはじめ、厳選された自然派食品が並ぶマーケットのことです。

ビオマルシェのスケジュール

【期間】第 1 回 7月22日(土)、23日(日)
    第 2 回 8月26日(土)、27日(日)
    第 3 回 9月23日(土)、24日(日)
【時間】 10:00~16:00
    ※一部22:30 まで ※荒天中止
【場所】外苑東通り沿いガレリアゲート前
【主催】東京ミッドタウン
【共催】 Organic Hills (Vivre de BIO Marche)SHONAN

注目店舗をご紹介

ビオマルシェ7月の注目店舗をご紹介します。ヴィーガン(完全菜食主義)の方でも食べられ、おいしさも折り紙つきの3店舗です!

SHONAN POPs(ショウナンポップス)

果汁を希釈せず、果実をそのまま使用して作るスーパーアイスのお店。
ベースに吉野本葛を使用し、溶けにくくて濃厚な味が楽しめるアイスは、牛乳やゼラチンを使っていないのでアレルギーの方にも安心ですね。

TERRA FOODS(テラ フーズ) 《7/22(土)のみ登場》

各地のマルシェやフェスで行列を呼ぶヴィーガンバーガー「TERRA FOODS」のキッチンカーが登場です。100%植物性の食材を使ったハンバーガーは、まるで本当のお肉のよう。ヴィーガンもそうではない方も大満足の味わいです。

大泉工場NISHIAZABU(オオイズミコウジョウ ニシアザブ)

お茶を発酵させた爽やかな酸味が楽しめる発酵飲料「KOMBUCHA」が話題の大泉工場より、選りすぐりの有機・無農薬栽培野菜が届きます。

SMIRNOFF® MIDPARK CAFE

緑に囲まれた気持ちのよい空間が人気のミッドパークカフェに、世界中で人気のウオッカブランド「スミノフ®」が楽しめる「SMIRNOFF® MIDPARK CAFE(スミノフ® ミッドパークカフェ)」が初登場します。

スミノフ® フローズンフレッシュスクイーズドレモネード(800円)や期間限定のスミノフ® モスコミュールシーズナルフルーツ(900円)など、暑い夏にぴったりのカクテルが楽しめます!(価格はいずれも税込みです)

【期間】 7 月14 日(金)~8 月31 日(木) ※荒天中止
【時間】<平日> 17:00~22:00 (ラストオーダー21:30)
    <土日祝>12:00~22:00 (ラストオーダー21:30)
    ※8月11日(金・祝)~8月20日(日)は12:00オープン
【場所】ミッドタウン・ガーデン
【席数】 100席程度 ※予約不可
【主催】東京ミッドタウン
【協賛】スミノフ

この夏オープン!注目のレストラン

東京ミッドタウンにはこの夏新しく2つのレストランがオープンします。特別な日に使いたい上質な空間です。今から待ち遠しいですね。

Artisan de la TRUFFE Paris (アルティザンドゥラ トリュフパリ)

7月14日(金)オープンのこちらのレストランは、フランス産のトリュフにこだわった料理が人気の、パリのトリュフ料理専門店。トリュフを贅沢に使用した国産和牛のロティなど、トリュフを堪能できる料理が楽しめます。

宮川町水簾 (ミヤガワチョウ スイレン)

京都祇園の人気店が、東京初出店です(8月21日(月)オープン)。
四季折々の食材に繊細な仕事が加えられた料理を、コースでいただけます。

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ