「宇宙兄弟」の小山宙哉オリジナル脚本が登場。プラネタリウム“満天”でムッタに会おう!

  • 383 |
  • 最終更新:
花火特集2017

大人気コミック「宇宙兄弟」の作者・小山宙哉が脚本を手がけたプラネタリウム作品、「Space Dreamers ~宇宙兄弟 南波六太がやってきた!~」が、コニカミノルタプラネタリウム“満天”に登場します。宇宙に関するさまざまな疑問に、ムッタが宇宙飛行士の視点で答えてくれるオリジナルストーリーに、期待が高まります。

さあ、宇宙の話をしよう。

このプラネタリウム作品は、シリーズ累計1,900万部を突破した大人気コミック「宇宙兄弟」の作者・小山宙哉が脚本を手がけたオリジナル。小山さんが手がけているとあって、原作には描かれていない“裏設定”も登場するとのこと。ファンには嬉しい企画ですね。

宇宙への興味をかきたてる内容と軽快なストーリー展開は、夏休みに家族で楽しむのにもぴったりです。星空と未来に思いを馳せる、贅沢な時間をすごせます。

寝転んで楽しめる人気のシート

“満天”には一般シートのほかに、寝転んで鑑賞できる「芝シート」や「雲シート」があります。まるでムッタとヒビトのように、仲良く寝転んで星空を見あげるのも楽しいですよ。

ストーリー

ムッタが宇宙飛行士として月に向かう少し前――。
月を眺めて物思いにふけるムッタのは、いつも聞いているラジオ番組「モーニングレイディオ」から公開収録の出演依頼を受け取りました。
その依頼を快く引き受けたムッタ。公開収録に集まった人々の「どこからが宇宙なの?」「宇宙人はいるの?」といった素朴な疑問に、宇宙飛行士ならではの視点で答えます。

※本編の前に夏の星空案内が上映されます。

施設・作品詳細
名称:コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City
所在地:東京都豊島区東池袋3-1-3
営業日:不定休
電話:03-3989-3546
公式サイト:https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/

作品名:Space Dreamers ~宇宙兄弟 南波六太がやってきた!~
上映期間:2017年7月22日(土)~8月31日(木)
上映時間:約40分 10時の回(本編上映前に夏の星座案内を上映)

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ