都心で楽しむ日本の夏!「大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2017」7月28日開催

  • 最終更新:
紅葉特集2017

大手町、丸の内、有楽町地区で毎年恒例夏の風物詩「大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2017」が、7月28日に開催されます。恒例の打ち水や盆踊りなど、暑い夏に“涼”を身近に感じられるイベントとなっています。8月4日には大人が楽しめる縁日イベントも開催されます。ご家族や友人を誘って足を運んでみてはいかがでしょうか。

今年はプレミアムフライデーに開催!夏の風物詩

毎年恒例の『丸の内 de 打ち水』

大手町、丸の内、有楽町地区特有の夏の風物詩となっている「打ち水」は、今年13年目を迎える恒例行事。大手町、丸の内、有楽町エリアの就業者が約800リットルの水を使用して打ち水を行います。打ち水で使用する水はビル内施設で溜めた雨水をろ過した中水を使用していて、環境意識を高める意味合いも持つイベントとなっています。

”涼”を感じる『東京丸の内盆踊り2017』

今年で5年目を迎える「東京丸の内盆踊り」は、今年も行幸通りに高さ約5メートルの「祭やぐら」を設置して開催されます。総勢100人の浴衣姿の踊り手が「丸の内音頭」を披露します。一般の方もその場で踊りの輪に加わることができ、ライトアップされた東京駅丸の内駅舎を眺めながら盆踊りを楽しめる参加型イベントです。
浴衣の有料レンタル・着付けコーナーもあるので、手ぶらで行っても楽しむことが出来ます。その他、丸の内エリアに店舗を構える人気飲食店15店舗の屋台も登場します。

大人が楽しめる『大手町縁日2017』

8月4日には大手町仲通り、大手町川端緑道にて「大手町縁日2017」が開催されます。約35メートルのテーブルカウンターが設置され、ヨーヨーや金魚すくいなどが楽しめます。また、各テーブルにはジェンガ、チェス、将棋などのテーブルゲームが設置され、お酒を飲みながら楽しめる縁日となっています。

開催情報

『丸の内 de 打ち水』
開催日時:7月28日(金) 17:30~
会 場:行幸通り (雨天の場合は中止となる場合あり)

『東京丸の内盆踊り2017』
開催日時:7月28日(金)18:00~21:00
会 場:行幸通り、丸の内仲通り(丸ビル前) (雨天の場合は中止となる場合あり)
出店店舗:タピオカドリンク(CITA・CITA)、かりとろ揚げたこ焼き(カリデリ 丸の内)、ガイサテー(サイアム ヘリテイジ 東京)、 四川風唐揚げ(四川豆花飯荘)、焼きそば(鉄板焼 天 本丸)、いちごけずり(リトルジュースバー)、 かき氷(叶 匠壽庵)、お好み焼き(TEPPAN SAKABA)、地頭鶏地鶏炭火焼(宮崎地鶏炭火焼 車)

『浴衣着付け&有料レンタルコーナー』
場所:丸ビルコンファレンススクエア(丸ビル8階)
受付時間:14:00~21:00 (最終受付 20:00)
サービス内容:持込み浴衣無料着付けサービス、浴衣有料レンタル&着付けサービス
料金:料レンタル(枚数限定)&着付けサービスは、2,000円(税込み)、(無料着付けサービスは人数制限あり)

『大手町縁日2017』
開催日時:8月4日(金)17:45~22:00 
会 場:大手町仲通り・大手町川端緑道 (雨天の場合は中止となる場合あり)

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ