最大全長10m!恐竜模型の体験施設「富士ジュラシックウェイ」が富士スピードウェイに登場!

  • 最終更新:
紅葉特集2017

モータースポーツを中心に様々なレースやイベントなどを開催している「富士スピードウェイ」に、2017年7月28日(金)から『富士ジュラシックウェイ』がオープンしました。これまであったモータースポーツ用の各種設備に加え、「家族で楽しむ富士スピードウェイ」をコンセプトに本格的な恐竜アミューズメントが導入されます!ぜひご家族連れで足を運んでみてはいかがでしょうか。

自然の地形を利用して太古の恐竜の世界を表現!

「富士ジュラシックウェイ」は、富士スピードウェイ内のレーシングコース「トヨペット100Rコーナー」にある、森林エリアに設置されています。自然の地形や樹木がそのまま活かされた施設で、富士山をバックに記念写真を撮れるスポットの設置も計画されています。入場には、富士スピードウェイの入場料と富士ジュラシックウェイの入園料が必要となりますが、一般入場日に富士ジュラシックウェイを利用する場合は富士スピードウェイの入場料が割引となります。

驚きの鳴き声を発する恐竜模型!

「富士ジュラシックウェイ」の見どころのひとつは、最大全長10mもの恐竜模型です。模型の種類は、13種17体で、ティラノサウルス(T-REX)、トリケラトプスファミリー、ステゴサウルス、翼竜のプテラノドンファミリーなどなど。それぞれ独自の鳴き声を発するものもあり、迫力満点の恐竜たちを目にすることができます。その他にもトリケラトプスなど数種類の本格骨格標本が展示されており、総勢24体の恐竜たちを見学することが出来ます。また、写真撮影用の恐竜卵や子供が実際に乗ることができる恐竜も用意されているので、記念撮影で思い出を残せます。

この夏は富士山をのぞむ富士ジュラシックウェイにお出かけしてみてはいかがでしょうか?


『富士ジュラシックウェイ』情報
オープン日時:2017年7月28日(金)13:00~
場所:富士スピードウェイ特設エリア 「トヨペット 100Rコーナー」内側森林エリア
営業時間:10:00~17:00(チケット販売は16:00まで)
チケット価格:大人2,000円(富士スピードウェイ入場料500円、富士ジュラシックウェイ入園料1500円)、小人1,000円(富士スピードウェイ入場料無料、富士ジュラシックウェイ入園料1,000円)
(レース・イベント開催日は観戦チケットの購入が必要となるため料金の変更あり)
当日に限り再入場可能。

富士スピードウェイ概要
住所:静岡県駿東郡小山町中日向694
電話番号:0550-78-1234
アクセス:電車の場合 御殿場駅、駿河小山駅からタクシーで約20分、車の場合 大井松田ICから約30分、御殿場ICから約15分、須走ICから約10分

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ