都内初進出!ビールイベント「よなよなエールの超宴」が、この秋神宮外苑軟式球場で開催

  • 最終更新:
花火特集2017

「よなよなエールの超宴(ちょううたげ) in 神宮外苑軟式球場」(以下:「超宴」)が、2017年10月7日(土)に神宮外苑軟式球場にて開催されます。都内初開催となる今回は、アクセスの良い都市型イベントとして約5,000人規模にスケールを拡大。クラフトビール片手にフードやワークショップなど、様々なコンテンツを楽しめます。

「よなよなエール」ファンイベント「よなよなエールの超宴(ちょううたげ)」とは?

「超宴(ちょううたげ)」とは、ヤッホーブルーイングが主催するファン向けのビールイベントです。2015年より、群馬県長野原町の北軽井沢スウィートグラスで1000人規模の「超宴」が計3回開催。 看板製品である「よなよなエール」などの、クラフトビールファンとヤッホーブルーイングのスタッフが一同に集い、こだわりのビールやフード、ステージでの音楽などを楽しめるイベントとして、常に話題を集めています。

2017年5月の「超宴」チケット販売時には開始わずか30分で8割が売れ、10日間で1,000名分が完売しました。リピーターも40%を占めるなど、人気イベントとして、全国のビールファンの間で知られています。

今回の「超宴」の注目ポイントは?

これまで北軽井沢で1000人規模で開催していた超宴が、遂に今秋5000人規模に進化して、都内に初進出。日常から離れ、クラフトビール片手に自分の好きなことを思いっきり楽しめる様々なコンテンツが登場します。

ビールを飲みながら、音楽に酔いしれるもよし、ビールに合わせたフードを楽しむもよし、スタッフ直伝のクラフトビールの知識を学べるワークショップに参加するのもよし。昼・夕方・夜と様々なシーンに合わせ、十人十色の「超宴」を満喫できますよ。

なお、チケットの一般販売は7月21日(金)よりスタート。さらに先着3000名には「超宴」限定デザインのビールグラスがプレゼントされます。ドイツのグラスブランド「シュピゲラウ・ジャパン」の、香りが引き立つクラフトビール専用グラスで飲むビールは格別ですよ。

会場は都心のアクセスの良さと自然の豊かさを併せ持つ、明治神宮外苑軟式球場

今回の「超宴」の会場として選ばれたのは、アクセスの良さと自然の豊かさの両方を兼ね備えた、明治神宮外苑軟式球場。ビルが立ち並ぶオフィス街から一歩足を踏み入れると、都心とは思えない緑の豊かさに目を奪われます。 JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩約5分とアクセスも非常に便利です。

2020年にクラフトビールで「全国ドームツアー」を目指し都内初進出

「全国にもっとクラフトビールの楽しさを伝えたい」という想いから、2020年に「全国ドームツアー」の開催を目指しています。今回の「超宴」の都内初進出及び規模拡大は、そのための1つの挑戦です。以前の1,000名規模から、過去最大規模の約5000人の規模に拡大し、より多くの方が参加できるよう、都内初進出が決定しました。

イベント詳細
名称:「よなよなエールの超宴(ちょううたげ)in 神宮外苑軟式球場」
会場: 明治神宮外苑軟式球場
アクセス:
JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩5分
都営大江戸線「国立競技場駅」より徒歩5分
東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩8分
東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目駅」より徒歩10分
開催日:2017年10月7日(土)日中から夜 
※雨天決行・荒天中止
※内容は変更になる可能性があります。
※更新および変更の情報は特設サイトにて案内します。
参加人数:5000名程度
チケットプラン: 
①ノーマルチケット4,200円(ビールチケット3枚、フードチケット1枚、超宴特製グラス)
②プレミアムチケット 8,000円(ビールチケット5枚、フードチケット1枚、超宴特製グラス*、プレミアムチケット限定特典)
③ノンアルコールチケット 1,500円(フードチケット1枚、ソフトドリンクチケット1枚)※グラスは付いておりません
④ 未成年 500円(ソフトドリンクチケット1枚)
※価格は税込です
※超宴特製グラスは先着3000名限定、3,000名以降は無地のグラスを配布します。
発売日:
7月7日(金) 先行販売開始
※公式通販サイト「よなよなの里」年間契約者、および2017年5月「超宴」参加時に登録された方のみ
7月21日(金) 一般販売開始
特設サイト:http://yohobrewing.com/cho_utage2017/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ