自然を鑑賞しアートを体験する「FOREST MUSEUM 2017」箱根の森の美術館で開催

  • 4494 |
  • 最終更新:
花火特集2017

森の美術館で1日をすごすキャンプイベント「FOREST MUSEUM 2017-箱根の森の美術館で、素敵なアウトドア体験を」が、8月25日(金)、26日(土)にポーラ美術館で開催されます。豊かな自然とアート、温泉と焼きたてパンが楽しめる欲張りイベントをご紹介します!

開館15周年を迎えたポーラ美術館初の企画

富士箱根伊豆国立公園という立地に恵まれ、『箱根の自然と美術の共生』をコンセプトに設計されたポーラ美術館。「FOREST MUSEUM 2017-箱根の森の美術館で、素敵なアウトドア体験を」は、今年で15周年を迎えた同美術館がはじめて企画する、アートと自然をいっしょに体験するイベントです。

美術館の森でキャンプをしたり野外で映画を上映したり、閉館後の美術館を貸切にして「ピカソとシャガール」展のギャラリートークを楽しんだり。さらには箱根の温泉で疲れを癒やし、富士屋ホテルの焼きたてパンを楽しむこともできるという、とっても贅沢な企画です。

当日楽しめるコンテンツ

①「ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌」展を楽しむトークイベント

閉館後の美術館を貸切にしておこなうギャラリートークです。美術を身近に楽しめるものにすべく活動中のアートテラー・とに~氏と「ピカソとシャガール」展の担当学芸員が、企画展の魅力をじっくりと語ってくれます。

② ネイチャーガイドツアー

箱根ビジターセンタースタッフが、遊歩道で見られる動植物の解説をおこいます。普段は目にすることのない生物の生態を楽しめますよ。

③ 野外映画上映会

イスとランタンをもって幻想的な映画鑑賞に。映画をセレクトするのは、今年で4回目を数える野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」をてがけるサトウダイスケ氏です。

④ 森の図書館

青々と茂る木々に囲まれて、野鳥のさえずり、沢のせせらぎを耳にしながら本を読む、贅沢な時間が楽しめます。

⑤ 森のCafe & bar

日中はCafe、夜はbarがオープン。翌朝はアウトドアで美味しいコーヒーを淹れる方法を教わるワークショップも開催されます(コーヒーは無料、お酒はキャッシュオンとなります)。

⑥ 日帰り温泉

翌朝、箱根湯本の「箱根湯寮」の入浴がついています。箱根といえば温泉は外せませんね。

スケジュール

【8月25日(金)・1日目】
14:00~15:00  受付・ガイダンス
15:00~16:00  ネイチャーガイドツアー
16:00~17:00   森のCafe・オープン、自由時間
17:00~18:00 「ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌」展・ギャラリートーク
18:00~20:00  夕食(レストラン「アレイ」にて)、順次自由時間、森のBar・オープン
20:00~21:30  野外映画鑑賞
23:00      消灯、テント内就寝

【8月26日(土)・2日目】
7:00~     森のCafe・オープン
8:00~     朝食・コーヒーワークショップ開催
10:00      解散、各自で箱根湯寮へ。

《イベント詳細》
名称:FOREST MUSEUM 2017-箱根の森の美術館で、素敵なアウトドア体験を
日程 :2017年8月25日(金)、26日(土) 1泊2日
会場 :ポーラ美術館 森の遊歩道(神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285)
申込期間:7月3日(月)10:00 ~8月10日(木)※先着順
申込方法 :http://peatix.com/event/266691にて(7月3日10時より公開)
参加人数:限定15組(最低催行人数30名)
参加費 :申込方法:1人 18,000円
参加要件:1組2名以上で申し込み、1テントあたり4名まで
*未成年の場合は保護者同伴
*未就学児不可
参加費に含まれるもの:寝袋以外のキャンプ用品使用料(テント、マット、ランタン、イス等)
朝・夕の計2食、25日、26日の入館料(3,600円相当)、箱根湯寮利用料(1,400円相当)各イベント費、国内旅行保険料。
*寝袋希望の場合は別途レンタル2,000円。

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ