日本初公開の原画やスケッチなど約200点が集結するおさるのジョージ展、開催!

  • 最終更新:
花火特集2017

世界中で親しまれているおさるのジョージ。幼いころ、「ひとまねこざる」の絵本を読んでもらったという人も多いのではないでしょうか。そんな絵本の原画やスケッチなど約200点を集めた「おさるのジョージ展」が、8月9日(水)より松屋銀座で開催されます。

絵本「ひとまねこざる」シリーズとは

キャプション

絵本「ひとまねこざる」シリーズは、アメリカの絵本作家マーガレット・レイとハンス・レイの夫妻によって生みだされました。本国アメリカでは1941年に「Curious George」というタイトルで発刊。日本では1954年の発刊以来、およそ550万部を売り上げました。身の周りのあらゆることに対し好奇心をもち、愛らしい騒動や冒険を巻き起こすおさるのジョージは、多くの人々に愛されてきました。

アニメ「たこたこ、あがれ!」絵コンテ ©&®Universal Studios and/or HMH

2008年には、NHK EテレでTVアニメーションシリーズがスタート。アニメ版のジョージは、さらに多くの子どもたちから支持を得るようになります。

日本初公開の絵本原画も

『きりんのセシリーと9ひきのさるたち』のラフ・スケッチ  <南ミシシッピ大学所蔵>
『ひとまねこざるときいろいぼうし』のカラー原画
©&®Universal Studios and/or HMH <南ミシシッピ大学所蔵>
『ひとまねこざるときいろいぼうし』のカラー原画
©&®Universal Studios and/or HMH <南ミシシッピ大学所蔵>
『ひとまねこざる』の表紙4色版
©&®Universal Studios and/or HMH <南ミシシッピ大学所蔵>
『ひとまねこざる』の2色原画
©&®Universal Studios and/or HMH <南ミシシッピ大学所蔵>
『ひとまねこざる』の見返しカラー原画(絵本は逆版)
©&®Universal Studios and/or HMH <南ミシシッピ大学所蔵>
『ろけっとこざる』の表紙ラフ・スケッチ
©&®Universal Studios and/or HMH <南ミシシッピ大学所蔵>
『たこをあげるひとまねこざる』の表紙ラフ・スケッチ
©&®Universal Studios and/or HMH <南ミシシッピ大学所蔵>
『たこをあげるひとまねこざる』のラフ・スケッチ
©&®Universal Studios and/or HMH <南ミシシッピ大学所蔵>
『ひとまねこざるびょういんへいく』のラフ・スケッチ
©&®Universal Studios and/or HMH <南ミシシッピ大学所蔵>
『ひとまねこざるのABC』の表紙ラフ・スケッチ
©&®Universal Studios and/or HMH <南ミシシッピ大学所蔵>
未発表作品のラフ・スケッチ <南ミシシッピ大学所蔵>

今回の展覧会では、日本初公開を含む約200点の絵本原画や制作のためのスケッチを中心に、おさるのジョージの作家であるレイ夫妻の、制作にまつわる様々な資料が公開されます。
原画ならではの美しい色彩や、色鉛筆や水彩の筆致を間近で見ることができる、またとない機会ですね。

《展覧会詳細》
名称  :おさるのジョージ展 「ひとまねこざる」からアニメーションまで
会場  :松屋銀座8階イベントスクエア
会期  :2017年8月9日(水)~8月21日(月) 会期中無休
時間  :10:00~20:00(入場は閉場の30分前まで。最終日は17時閉場)
入場料金:一般1,000円(700円)、高校生700円(500円)、
     中学生500円(400円)、小学生300円
     ( )内は前売り料金
問合せ :松屋銀座 03-3567-1211(大代表)

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ