約2万本のひまわりが風車を背景に咲き誇る!千葉県佐倉市で「風車のひまわりガーデン」が開催

  • 907 |
  • 最終更新:
花火特集2017

千葉県・印旛沼のほとりの佐倉ふるさと広場で、2017年7月8日(土)~23日(日)まで、「風車のひまわりガーデン」が開催されます。佐倉ふるさと広場シンボル・オランダ風車を背景に、印旛沼湖畔に広がる約2万本のひまわりを楽しみましょう。また、期間中は、観光船の運航やふるさと市なども開催予定です。

「風車のひまわりガーデン」が7月開催!

千葉県佐倉市で毎年開催される「佐倉フラワーフェスタ」。桜、チューリップ、バラ、花菖蒲、ひまわり、コスモスと、春から秋にかけて、様々な季節の花のリレーが楽しめ、多くの人が訪れる、佐倉市の恒例行事です。

「風車のひまわりガーデン」は、そんな「佐倉フラワーフェスタ」の一環として開催される夏の人気イベント。佐倉ふるさと広場のひまわり約2万本が、見ごろを迎えるのにあわせて行われています。

今年の開催期間は、開催期間は、2017年7月8日(土)~23日(日)の間。「ヴィンセントオレンジ」というオランダの画家ゴッホにちなんで名付けられたひまわり約2万本が、7月上旬から中旬にかけて咲きそろいます。オランダ風車「リーフデ」と印旛沼をバックにヒマワリが咲き誇る様子は圧巻です。

期間中は、様々なイベントも開催!

イベント期間中の土日祝日には、印旛沼を遊覧する観光船が運行。船からのんびりひまわり鑑賞はいかがでしょうか。ほかにも、地元野菜・特産品、焼きそば、かき氷などが販売される「ふるさと市」も行われます。
また、「風車のひまわりガーデン」の最終2日間には、ヒマワリの摘み取りイベントが開催されます。1人3本まで摘み取りができますよ。はさみとビニール袋をお忘れのないようにしてくださいね。

なお、イベント終了後の2017年8月5日(土)、ふるさと広場付近にて、関東最大規模の約16,000発が打ち上がる「佐倉花火フェスタ」が開催予定です。こちら要チェックですよ。

イベント詳細
イベント名:風車のひまわりガーデン
場所:佐倉ふるさと広場
住所:千葉県佐倉市臼井田2714
期間:2017年7月8日(土)~23日(日)
※7月24日(月)以降は、花火大会の観覧会場の設営作業を行うため、ひまわりは鑑賞できません。
時間:佐蘭花(休憩所・売店)開館時間 9:00~17:00
入場料:無料
交通:京成佐倉駅北口より佐倉市循環バス(乗車料100円)で「ふるさと広場」下車
※なるべく公共交通機関をご利用ください。
イベント詳細URL:http://www.city.sakura.lg.jp/0000008953.html

レンタサイクル
駅からはレンタサイクルが利用できます。
貸出場所 (公社):佐倉市観光協会(京成佐倉駅前)、JR佐倉駅前観光情報センター(JR佐倉駅北口階段下)、佐倉ふるさと広場 ほか
時間:9:00~16:00
料金:1日500円(電動アシスト自転車は1日 1,000円)

観光船印旛沼遊覧
イベント期間の土日祝日に運行
時間:10:30~、13:00~、14:30~
料金:大人1,000円、子ども500円
※天候などの理由により、変更・中止になることがあります。

「ふるさと市」開催
開催日:2017年7月15日(土)
時間:9:00~15:00
地元野菜・特産品、焼きそば、かき氷の販売など

ひまわりの摘み取り
1人3本まで摘み取りができます。はさみとビニール袋を持参してください。
開催日:2017年7月22日(土)~23日(日)
時間:9:00~16:00

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ