神事「夏越の祓」が6月30日に開催!赤坂氷川神社では「夏越ごはん」の無料配布も!

  • 2613 |
  • 最終更新:
花火特集2017

2017年の前半の最終日にあたる6月30日、赤坂氷川神社で神事「夏越の祓(なごしのはらえ)」が開催されます。全国の神社で毎年行われている神事ですが、赤坂氷川神社では新・行事食として「夏越ごはん」を無料で配布する予定です。神事で一年の前半の罪や穢れを祓い、「夏越ごはん」で残り半年間のエネルギーをチャージしてみませんか?以下、詳細をご紹介します。

「夏越の祓」の新・行事食!赤坂氷川神社で「夏越ごはん」を無料配布

全国の神社で行なわれる神事「夏越の祓」とは

一年の前半の最終日にあたる六月の晦日(みそか)に行なわれる「夏越の祓(なごしのはらえ)」は、奈良時代より1,000年以上続く節目の神事です。神事の目的は、一年前半の罪や穢れを祓い、残り半年間の無病息災を祈ること。藁や茅(ちがや)で作られた大きな輪を、宮司に続いて一般参拝者がくぐる「茅の輪(ちのわ)くぐり」をメインの行事にしています。

新・行事食「夏越ごはん」を先着200名に無料配布

赤坂氷川神社では「夏越の祓」にあわせ、2015年より新・行事食「夏越ごはん」の提供も開始しました。レシピの基本は、雑穀ごはんの上に「茅の輪」をイメージした丸い夏野菜のかき揚げをのせ、おろしだれをかけたもの。この行事食を食べることで、暑い夏を乗り切る体力を作るとともに、一年の後半を新たな気持ちでスタートさせることができます。

「夏越の祓」当日には、ミニサイズの「夏越ごはん」が無料配布されます。参拝者の中から先着200名の数量限定となっているので、神事開始の17時には神社にいるようにしましょう。タイムスケジュールでは17時~18時までが「夏越の大祓式」、その後、18時~19時まで「夏越ごはん」の配布が予定されています。

レシピにこだわりあり!神事にぴったりな素材

  • 雑穀ごはんの「粟」:蘇民将来(そみんしょうらい)が素盞嗚尊(すさのおのみこと)を「粟飯」でもてなしたという伝承により、雑穀ごはんには栗が入っています。
  • 雑穀ごはんの「豆」:節分で鬼を追い払うために使用されるなど、豆には古来より邪気を祓う力があると言われています。
  • 茅の輪をイメージした丸いかき揚げ:「夏越の祓」で使用される茅の輪をイメージした、旬の夏野菜の丸いかき揚げです。
  • おろしだれの「しょうが」:おろしだれには、百邪を防ぐとされる"しょうが"がよく効いています。

2017年には協力飲食店数も大幅に拡大!

夏越ごはんイメージ
やよい軒
【マルエツ】夏越ごはん

2015年より行事食として提唱された「夏越ごはん」ですが、今年は協力飲食店数も大幅に拡大!定食チェーン「やよい軒」で初の全国展開(約330店舗)がされた他、スーパーマーケット「マルエツ」でも首都圏の約250店舗で夏越ごはんが提供される予定です。(※いずれも期間限定)

また、都内の神社74社では「夏越の祓」の参拝時に、「夏越ごはん」のレシピと「雑穀米」がご神饌(しんせん)として配布されます。

開催概要

・日程:2017年6月30日(金)17:00~19:00(受付開始 16:30~/終了予定 19:00)
※雨天中止
・場所:「赤坂氷川神社」(港区赤坂 6-10-12)

〈式次第〉
17:00 夏越の大祓式 ご祈祷
17:20 茅の輪くぐり
17:50 ご神職のお話
18:00 夏越ごはん無料配布開始(先着200名)
(~19:00頃 配布終了予定)

参考情報

〈「夏越ごはん」ご提供店舗(一部)〉

◆全国の店舗で「夏越ごはんと豚しゃぶ定食」を提供
・商品名:夏越ごはんと豚しゃぶ定食:790円(税込)
・販売期間:6月13日(火)~6月30日(金)※期間限定販売
・実施予定店舗:全国の「やよい軒」(約330店舗)

◆首都圏の約250 店舗にて「夏越ごはん」を提供
・商品名:夏越ごはん:429円(税込)
・販売期間:6月28日(水)~6月30日(金)※期間限定販売
・実施予定店舗:首都圏の「マルエツ」一部都心店舗を除く約250店舗 

◆東京・神奈川の店舗にて「夏越ごはん」を提供
・商品名:夏越ごはん:398円(税別)
・販売期間:6月23日(金)~6月30日(金)※期間限定販売
・実施予定店舗:「東急ストア」(東京・神奈川の店舗)

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ