値札のないマーケット「Wマーケット」が大阪・新世界に登場!第1回開催日は7月16日!

  • 1010 |
  • 最終更新:
花火特集2017

大阪「新世界」の商店街のシャッター通りにて、2017年7月16日(日)、値札のないマーケット「Wマーケット」が開催されます。すべての商品に値札はなく、市場の「セリ」のような感覚で買い物が楽しめる新感覚のマーケットです。笑いと活気、人情味あふれる大阪の町で、日本のウェークエンドマーケットを満喫してはいかがでしょうか。

Wマーケット(WEEKEND PRICELESS MARKET)って?

今回、大阪「新世界」の商店街のシャッター通りに登場する「Wマーケット(WEEKEND PRICELESS MARKET)」は、日本では珍しい‟値札のない“マーケット。各商品の値段はお店の人との交渉により決定するなど、市場の「セリ」のような感覚で買い物が楽しめます。

時に店主の人柄に触れ、時に商品ごとの背景やストーリーが聞けたりと、単に“モノを買う”だけにとどまらない充実感や価値が味わえるのが「Wマーケット」の一番の魅力です。合言葉は「まいど、おおきに!」。笑いと活気、そして人情味あふれる大阪の町で、日本の古き良き商店街を感じてみては?

7月16日(日)に第1回目の開催が決定した「Wマーケット」ですが、新スタイルのマーケットの未来への懸け橋になるよう、将来的に毎週末の開催を目指しています。

「Wマーケット」楽しみ方のポイント

約70種類の店舗が“日替わり”で登場!

「Wマーケット」では約70店舗が日替わりで出店!カフェ、雑貨屋、古着屋、インテリアといったポピュラーなお店から、美容室やネイルサロン、サブカル・アンダーグラウンド系のお店、さらにはストリートパフォーマンスまで、多種多様なポップアップストアが登場します。事前にサイトをチェックして、気になるお店やアイテムを見つけていくのがオススメです。

出店舗情報→http://w-market.jp/list(公式ホームページ:http://w-market.jp/lp

値段は交渉次第!"値切りカード"はここぞという時に!

お店の人とのコミュニケーションを楽しみながら、自分の"目利き"で値段交渉が楽しめるWマーケット。ここぞ!という時に便利なのが、「バーゲン(値切り)カード」。プロの商売人を相手に、よりよくお買い物をするツールとして使ってみましょう!

また、気になるお店には「リアルクラウドファンディングカード」で資金援助もできますよ。このユニークなシステムにより、通常の売り上げだけでなく、買い手の“満足”までも利益になるのが「Wマーケット」ならではの魅力。SNSやインスタグラムでの応援とあわせていかがでしょうか。

※バーゲンカードは当日何度でも使用可能
※リアルクラウドファンディングカードは当日1回のみ使用可能(一枚:500円)

インスタ映えする会場!

昔懐かしい商店街の人情味あふれる空間や雰囲気はそのままに、当日の会場は「Wマーケット」仕様にリノベーション。特にたくさんの赤提灯が吊るされた天井は、インスタグラムやSNSでの写真映えも間違いなし!ぜひお気に入りの一枚をゲットしましょう。

【開催概要】
Wマーケット
・開催日:2017年7月16日(日・祝前日)
※オープニングマーケットとして単日開催
※第2回目以降のスケジュールはオープニングマーケット開催後に決定
・開催時間:10:00~17:00
・開催場所:「新世界市場」大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目21-12
・店舗数:約70店舗
※Wマーケットブース約50店舗
※実店舗約20店舗

・主催:新世界市場商業協同組合
・企画・運営:株式会社トリックデザイン
・公式ホームページ:http://w-market.jp/lp
※出店舗情報はこちら:http://w-market.jp/list
Facebook: https://www.facebook.com/weekendpricelessmarket/
Instagram: https://www.instagram.com/w_market_official/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ