7月4日・ヤッホーブルーイングの新ブランド「軽井沢ビール クラフトザウルス」登場!

  • 最終更新:
花火特集2017

7月4日(火)、「よなよなエール」などで知られるヤッホーブルーイングの新ブランド「軽井沢ビール クラフトザウルス」が登場します!まずは軽井沢エリア限定クラフトビール2種が同時発売されますよ。どんなクラフトビールが飲めるのか、詳しくご紹介します!

新ブランド「軽井沢ビール クラフトザウルス」とは

「軽井沢ビール クラフトザウルス」には“地元、軽井沢を日本で1番クラフトビールが盛んな街にしたい”という、ヤッホーブルーイングの想いが込められています。軽井沢限定製品としては20年ぶりの新ブランドだそう。ヤッホーブルーイングは1997年以来「軽井沢高原ビール」など親しみやすい味わいのクラフトビールが主流でした。しかし今回の「クラフトザウルス」では、いままでにない個性的なビールをバラエティに富んだラインナップで展開する予定です。パッケージも“クラフトビール新時代”を思わせる、大胆なデザインになっています。

「軽井沢ビール クラフトザウルス」第1弾!2種のビールをチェック

「軽井沢ビール クラフトザウルス ペールエール(缶)」:288円

グレープフルーツを思わせるホップ香が衝撃的な「軽井沢ビール クラフトザウルス」のフラッグシップとなるビールです。ホップの芳醇な香りに爽やかな苦み、モルトの甘みがバランスよく絡み合っています。上品かつ先進的な印象を与える、まさに新しい「ペールエール」。

「軽井沢ビール クラフトザウルス ヴィンテージエール(瓶)」:1,383円

熟したプラムやレーズンのような熟成香を堪能できるヴィンテージビール。通常は1か月で完成するビールを、6か月から数年間熟成させています。アルコール度数10%前後で、しっかりした飲みごたえです。熟成が生んだ余韻がなによりの特長。毎年違うレシピで醸造されるので、製造年ごとの限定生産製品になります。

ヤッホーブルーイングでは、これからも軽井沢のクラフトビールを盛り上げるべく、新商品を投入する予定だとか。ビール好きなら軽井沢からますます目が離せませんね。「軽井沢ビール クラフトザウルス」は7月4日(火)から軽井沢エリアのスーパーや小売店などで順次販売がはじまります。

商品詳細
「軽井沢ビール クラフトザウルス」
販売期間:2017年7月4(火)~
価格:「軽井沢ビール クラフトザウルス ペールエール(缶)」:288円
「軽井沢ビール クラフトザウルス ヴィンテージエール(瓶)」:1,383円
URL:http://yohobrewing.com/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ