「TOKYO ART CITY by NAKED」取材レポート!現代の東京をアートで体感

  • 最終更新:
イルミネーション特集2017

ネイキッドの最新企画展「TOKYO ART CITY by NAKED(トーキョーアートシティ バイ ネイキッド)」が、いよいよ始まりました!期間は2017年6月16日(金)〜9月3日(日)、会場は東京ドームシティのGallery AaMo(ギャラリー アーモ)です。「TOKYO」をテーマにした圧巻のエンタメ空間の全貌を、アソビュー編集部員がさっそく取材してきました。

「TOKYO ART CITY by NAKED」って?

「TOKYO ART CITY by NAKED」は、"東京"の魅力をアートとして表現する体験型イベントです。約730平方メートルの広さを誇る会場に並ぶのは、東京を象徴する9スポットの巨大模型。

プロジェクションマッピングをはじめとする最新テクノロジーを駆使し、会場全体がひとつのアート空間として演出されます。

8つのスポットで見たことのない東京を体感

今回の企画展は、大きく8つのゾーンに分かれています。エントランスの新宿から始まり、渋谷、秋葉原、東京駅、東京タワー、東京ドームシティ、東京国立博物館、お台場と、東京の名所が並びます。

各スポットでは、過去にネイキッドがリアルな東京で発表した作品の数々が再現。こちらも見逃せません。

01.新宿 SHINJUKU

「TOKYO ART CITY by NAKED」の始まりの舞台は、新宿。一歩足を踏み入れると、都庁をはじめとする西新宿の高層ビル群が目の前に広がります。

後ろ側には、新宿のもう一つの顔でもある歌舞伎町もありました。幻想的な音楽とともにビルに映像が映し出され、ネイキッドの世界にトリップ。物語の始まりにドキドキしながら先へ進みます。

02.渋谷 SHIBIYA

巨大都市・TOKYOの中で、秩序に沿って人や車が行き交う、渋谷スクランブル交差点。

カオスティックな独特の様子が、インスタレーションで再現されています。

渋谷には体感型のコンテンツがいっぱい!

左手には、東京全体を表したグラフィックシートが。

アイコンを触ると、東京の様々なデータが映し出されます。人口、交通インフラ、電気量など、東京の動きを可視化するアートです。

渋谷の問題にもなっている「落書き」もアートで再現。手をかざせばカラフルな色で壁に落書きができます。

また、スクランブル交差点の横には、街でよく見かける自動販売機が。ここにお金を入れてボタンを押すと…渋谷の街に変化が起こります。ジュースは1本200円。実際に飲めるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

03.秋葉原 AKIHABARA

世界で注目される東京カルチャーの代名詞ともなった街、秋葉原。秋葉原を構成するアニメ、フィギュア、電飾パーツなどが詰まった「ガチャガチャ」ビルが登場します。

ここにもインタラクティブな仕掛けを発見!

500円を入れてガチャガチャのハンドルをひねると、ビル全体が変化し始め…

オリジナルピンズ(全4種)が出てきます。

04.東京駅 TOKYO STATION

東京の玄関口であり、人々が行き交い続ける東京駅。窓の奥では人々が生活している様子が描かれます。

刻々と表情を変える建物は、いくら観ていても飽きません。

05.東京タワー TOKYO TOWER

実際の街と同じように、このTOKYO空間を一望できる展望台としての役割を担う、東京タワー。会場の夜景を一望できる場所です。

窓面には、実際の東京タワーで開催されている「CITY LIGHT FANTASIA」も定期的に上映され、一層幻想的な空間に。

06.東京ドームシティ TOKYO DOME CITY

歴史や文化、博識が蓄積し続ける街、文京区。その中でも、東京を代表し、多彩なアミューズメントを発信し続ける東京ドームシティが登場します。

青空が夕暮れになり、そして真っ暗に…「FIREWORKS by NAKED」 のプロジェクションマッピングが夜空に花ひらきます。

07.東京国立博物館 TOKYO NATIONAL MUSEUM

東京からアートを発信し続ける東京国立博物館では、2013年に国宝「洛中洛外図屏風 舟木本」にて上映された3Dプロジェクションマッピング『KARAKURI』が観られます。

緑豊かな上野エリアを象徴するように、周囲は桜と緑で彩られています。

08.お台場 ODIBA

東京の湾岸をイメージするお台場。大きなレインボーブリッジが、次の扉の向こうへと誘います。7月22日からスペシャルコンテンツが配信されるので、今から楽しみですね。

「SAMURIZE from EXILE TRIBE」の特別演出

会場では、今までにない特別な演出も。15分に1回、EXILEのHIROさんがプロデュースするLEDパフォーマー「SAMURIZE from EXILE TRIBE」によるパフォーマンスが行われます。

光輝くコスチュームを纏った姿は、近未来を彷彿させます。会場のアートも連動し、今までにない空間が創り出されます。「コミュニケーション」をテーマに、変化し続ける東京を体現したエンターテイメントは必見です。

お土産もチェックしよう

「TOKYO ART CITY by NAKED」には、ここでしか買えないお土産も。企画展をイメージした品物は、とてもスタイリッシュ。

お土産にもよさそうなチョコレートクランチや…

ミニチュア模型つくりができるキットなど…

展覧会ならではのお土産が揃っています。訪れた思い出の一品を探しに、是非こちらもチェックしてみましょう!

成長し続ける街「TOKYO」がアートとして表現された「TOKYO ART CITY by NAKED」。「TOKYO」で生きる私たちが言葉で表現し難い、しかし無意識に感じているこの街の「らしさ」を可視化し、「私たちそのものへのあり方」を考えさせられます。

子どもから大人まで楽しめる、ワクワクする仕掛けと見たこともない東京が展開される「TOKYO360°体験空間」。圧巻のエンタメ空間を体感してみてはいかがでしょうか。

開催概要
TOKYO ART CITY by NAKED(トーキョーアートシティ バイ ネイキッド)
開催日程:2017年6月16日〈金)~9月3日(日)※会期中無休
開催時間:
11:00~18:00(6月16日~7月21日)
10:00~20:00(7月22日~9月3日)
※最終入場は閉館 30 分前
会場:東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
TEL:03-5800-9999
URL:http://tokyoartcity.tokyo/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ