長崎のご当地グルメが大集合!5月31日から小田急新宿店で「長崎物産展」スタート

  • 最終更新:
花火特集2017

小田急百貨店の新宿本店で5月31日(水)~6月6日(火)の期間中、「長崎物産展」が開催されます。食品・工芸あわせて約60社が大集合。ご当地グルメを中心に、長崎の魅力が詰まった品々が並びます。物産展を通じて和洋中が融合した、長崎独自の文化を楽しみましょう。特に注目してほしいグルメをご紹介します!

長崎ご当地グルメをピックアップ!

イチオシは15種類の食パン

kiyoka morimoto「クロワッサン食パン」:各150円

長崎で大人気のパンは、創業30年のパン店が作る「クロワッサン食パン」です。チョコ、クルミ、レーズン、ゴマ、抹茶あずき、コーヒー、オレンジ、ブルーベリーなどバリエーション豊富なフレーバーが全15種類。ぜひ食べくらべてください。

その場で召しあがれ!イートインコーナー

長崎中華街 蘇州林「上ちゃんぽん」:1,296円 

中華街の名店からは長崎名物ちゃんぽんが登場。鶏ガラスープで煮込んだ弾力のある麺、たっぷりの具材は食べごたえ十分です。あっさりしたコクが人気の理由。

和伊懐石 縁「佐世保レモンステーキセット」:1,350円 

佐世保のご当地グルメは、薄切りステーキにレモンと醤油のソースをからめた1品。スタミナ満点なのに、サッパリと食べられます。

“卓袱料理”をさらに美味しくアレンジ

岩崎本舗「長崎角煮まんじゅう」:400円

とろとろに柔らかい豚の角煮をふわふわの生地でサンド。長崎風バーガーは、卓袱料理の「東坡肉(トンポーロー)」の進化版です。

まるなか本舗「ハトシロール」:324円

“ハトシ”は卓袱料理の1つで、パンで海老のすり身を挟んで揚げたもの。香ばしい海老の風味、パンのサクサク食感を楽しめますよ。「ハトシロール」は、食べやすいようロール状に成型して揚げています。スナック感覚でどうぞ。

会場にはまだまだ長崎の美味しいものがたくさんそろっています。東京にいながらにして、長崎で食べ歩きをしている気分を味わえますよ。

開催概要
小田急新宿店「長崎物産展」
開催期間:2017年5月31日(水)~6月6日(火)
時間:10:00~20:30
※5月31日(水)、6月4日(日)は20:00まで。6月6日(火)は17:00まで。
会場:小田急百貨店新宿店本館11階催物場(東京都新宿区西新宿1-1-3)
TEL:03-3342-1111(大代表)
URL:http://www.odakyu-dept.co.jp/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ