ハワイで大人気!2017年夏「RAY’S」のフリフリチキンが日本初上陸!

  • 最終更新:
花火特集2017

ハワイ発の大人気チキンブランド「RAY’S KIAWE BROILED CHICKEN(レイズ・キアベ・ブロイルドチキン)」が、ついに2017年夏、日本初上陸を果たします!販売される「フリフリチキン」は、チキン一羽をまるごと回転して焼き上げるハワイアンBBQスタイル。外はパリパリ、中はふっくらジューシーな絶品お肉を、鎌倉・由比ガ浜で味わってみませんか?以下、詳細をご紹介します。

日本初上陸!「RAY’S」フリフリチキンの魅力

ハワイ・ノースショアで20年以上愛されている炭火焼チキン

「RAY‘S KIAWE BROILED CHICKEN(レイズ・キアベ・ブロイルドチキン)」は、ハワイ・ノースショアで20年以上愛されている炭火焼チキンの専門店。代表メニューである「フリフリチキン」は、週末のみの販売ながら月間5千羽以上を売り上げる大人気のチキンです!

チキン一羽をまるごと回転させながら焼き上げる「フリフリチキン」は、外のパリッとした食感と、お肉のふっくらジューシーな旨みがポイント。ハワイで長年守り続けてきた本格的な味は、クセになること間違いなし!ぜひ一度味わってみてください。

6年に渡る交渉の末、ついに日本初上陸!

世界中に根強いファンを持つ「RAY’S」ですが、オーナーであるレイ・タントグさんがその味を守るため、ハワイ以外での出店は長い間見送られてきました。そんな中、「RAY’S」のフリフリチキンに感動した"株式会社トリドールホールディングス"の栗田社長が、レイ・タントグさんと6年に渡って交渉を継続。ついに今回、国内店舗展開の独占権取得に至りました。

そんな「RAY’S」の日本進出第1号店が、2017年夏、神奈川県鎌倉市由比ガ浜のビーチハウスにオープン予定!夏だけの期間限定店なので、ご来店はお早めに!

「手づくり・できたて」へのこだわり

日本進出第1号店では、レイ・タントグさんが守ってきた本格的な味はそのままに、店舗作りやチキンの見せ方を日本向けにアレンジ。お客さんの目の前でチキンを焼き上げるなど、視覚的なインパクトにも強いこだわりを持っています。

また、ハワイ・ノースショアと同様に、海を感じながらチキンが味わえるところもポイント。本場さながらの雰囲気を満喫しつつ、アツアツできたての「フリフリチキン」を楽しんでみてください。

出店詳細

「RAY’S KIAWE BROILED CHICKEN(レイズ・キアベ・ブロイルドチキン)」

出店予定時期:2017年夏
出店予定場所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜のビーチハウス

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ