初夏の中之島にホーム酒場が出現!「中之島駅ホーム酒場 2017初夏」が開催

  • 最終更新:
紅葉特集2017

2017年6月21日(水)~24日(土)の間、「中之島駅ホーム酒場 2017初夏」が開催。今年も、京阪電鉄・中之島駅のホームと停車中の車両が4日間限定で「酒場」に変身し、納涼床をイメージした座席や立ち飲み席で、楽しくお酒を楽しめますよ。さらに、今回は有名料理店の仕出し弁当が付いた予約制の席も登場します。

京阪電鉄・中之島駅が酒場に変身!「中之島駅ホーム酒場」が今年も開催

昨年12月に開催され、好評を博した「中之島駅ホーム酒場」が、初夏の中之島駅に登場。「中之島駅ホーム酒場 2017初夏」と題し、2017年6月21日(水)~24日(土)まで、ホームや3番線に停車している、座席昇降で有名な5000系電車で、生ビール、日本酒やワイン、さらに、いなり寿司、どて串、などが楽しめます。

初夏の雰囲気を満喫!「囲炉裏席」「納涼床席」が新登場

また、今回は「京料理 たん熊 北店」の仕出し弁当が付いた予約制の囲炉裏席と納涼床席をイメージした座席を新たに用意。初夏の雰囲気を満喫できます。

囲炉裏(いろり)と納涼床をイメージした2種類の座席で、価格は、仕出し弁当と1000円分の飲食チケット付きで1人4000円。「囲炉裏席」は4人、「納涼床席」は4人~6人のグループで申し込みが可能です。なお、予約受付は、2017年6月12日(月)から。先着順となっています。

京阪沿線の人気店が続々登場!

会場では、生ビール「サントリー ザ・プレミアム・モルツ」や「アサヒスーパードライ」をはじめ、伏見を中心とした選りすぐりの日本酒や島之内フジマル醸造所のワイン等を販売。また、京阪電車伏見稲荷駅に今年4月にオープンしたいなり寿司専門店「伏見稲荷 千本いなり」など、新たな人気店も出店し、バラエティ豊かなラインナップで、さらにパワーアップして展開します。赤提灯などで彩られた縁日風のホームや車内で飲食できる「非日常感」を楽しみましょう。

出店店舗をご紹介!

サントリー ザ・プレミアム・モルツ酒場
生ビール「サントリー ザ・プレミアム・モルツ」、ハイボール缶、ソフトドリンク など

ROAS中之島(初登場)
生ビール「アサヒスーパードライ」、クラフトビール、ハイボール缶、ソフトドリンク、各種おつまみ

中畝酒店 & 至誠庵
京都・伏見ほか全国各地の日本酒、鮒ずしほかびわ湖の美味各種

島之内フジマル醸造所
生樽ワイン、グラスワイン

伏見稲荷 千本いなり(初登場)
各種いなり寿司

MAOLI
ハワイアンラフティー、くるくるウインナー、骨付きフランク、特製唐揚げ

京阪レストラン
おでん、鳥の唐揚げ、ポールウインナー、柿の種、牛肉コロッケ、ホットドッグ

ニッポンバル HANABI(初登場)
ニッポンイチコロッケ、各種おばんざいの盛り合わせ

BOOCHiC(初登場)
フレンチ風どて串

京料理 たん熊 北店(初登場)※予約席のみ
仕出し弁当

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ