テーマは日本の祭!360度泡まみれ「泡フェス祭2017」が、広島、静岡で開催

  • 733 |
  • 最終更新:
花火特集2017

泡にまみれる⼤型野外フェス「泡フェス」が、2017年7月30日(土)に広島、8月26日(土)・27日(日)に静岡で行われ、これを皮切りに全国で「泡フェス祭2017」が行われます。360度泡まみれ体験ができる「泡やぐらブース」、“阿波踊り”と“泡”のコラボレーションパフォーマンスなど、⽇本の祭をテーマにしたコンテンツが続々と登場します。

「泡フェス」がパワーアップ!「泡フェス祭2017」が開催

地中海の楽園・イビサの泡パーティーを参考に、2012年7月にスタートした「泡パーティー」。元祖泡イベントとして約4万⼈が熱狂したこの「泡パーティー」が、今年は、⽇本の祭をテーマにした、“泡まみれの野外フェス”として、規模を拡大して開催されます。

会場には、祭をモチーフにした装飾のほか、360度泡まみれ体験ができる「泡やぐらブース」や、阿波踊りエンターテイメント集団とのコラボによる「泡踊りステージ」、ふわふわの「泡氷」などの泡フードが楽しめる「泡縁⽇ブース」が登場。⼤⼈気の泡コンテンツと祭りの融合でパリピからファミリーまで、⼀⽇中楽しめる夏の⼀⼤イベントとなっています。

泡にまみれながら、お祭り気分を満喫!

今年の「泡フェス」は、⽇本の祭をテーマにした会場装飾やステージパフォーマンスを展開。紅⽩幕や提灯を使った装飾が施され、参加者向けにも泡ハッピを販売するなど、会場全体で⽇本の祭を演出します。

さらに、メインステージには、泡フェスおなじみの国内最⼤級の巨⼤泡キャノンで数千⼈規模で泡まみれになれるほか、泡キャノンが搭載された「泡やぐらブース」が複数台設置され、前後左右から放出される泡で360度泡まみれ体験が楽しめます。

また、有名アーティストやDJによるパフォーマンスや、世界的に活躍する阿波踊りエンターテイメント集団「寶船」による阿波踊りと泡のコラボレーションパフォーマンス「泡踊りステージ」も開催されます。

また、ふわふわの「泡氷」をはじめとしたフォトジェニックな泡フードが楽しめる「泡縁⽇ブース」や、⼦供向けのキッズスペースなども登場。お子様とのお出かけにもおすすめですよ。

無料招待が100組200名様に当たるモニターキャンペーン実施!

現在、開催を記念したモニターキャンペーンを実施中です。2017年5月30日(火)までに、SNSで「泡フェス祭2017」の情報をシェアすると、応募者の中から抽選で100組200名が無料招待。詳しい応募方法はオフィシャルサイトで確認してくださいね。

「泡フェス祭2017」モニターキャンペーン公式サイト:http://awafes.jp/news170524/

「泡フェス祭HIROSHIMA2017」開催概要
会場: 呉ポートピアランド
住所:広島県呉市天応⼤浜3丁⽬2­3
開催⽇:2017年7⽉30⽇(日)
開催時間:13:00〜18:00 (OPEN12:00)
販売開始日:2017年5⽉26⽇(金)
料金:
前売早割 3,800円 ※6⽉30⽇まで
前売⼀般 4,200円 ※7⽉1⽇〜開催前⽇まで 
当⽇券 4,500円
※⼤⼈1名につき⼩学⽣以下1名無料。2名以上は1名につき1,000円必要。(当⽇会場のみで販売) 

「泡フェス祭SHIZUOKA2017」開催概要
会場: 清⽔マリンパーク(エスパルスドリームプラザ横)
住所:静岡県静岡市清⽔区港町1丁⽬7-8
開催⽇:2017年8⽉26⽇(土)、27⽇(日)
開催時間:各⽇14:00〜20:00(OPEN13:30)
販売開始日:2017年6⽉1⽇(木)
料金:
前売早割 1⽇券4,500円、2⽇通し券8,000円
前売⼀般 1⽇券5,500円 2⽇通し券10,000円
当⽇券 6,000円
※前売券が完売した場合、当⽇券の販売はなし 
※⼊場時にドリンク代500円が別途必要となります。 (VIPは除く)
※⼤⼈1名につき⼩学⽣1名無料(未就学児は無料)
VIPテーブル 40,000円
※チケット1枚で4名まで⼊場可
※1⽇券、専⽤2階席、専⽤テーブル(4名掛け)、スパークリングワイン1本

「泡フェス祭2017」公式サイト:http://awafes.jp/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ