外ビールで超ゴキゲン!「よなよなエールの超宴」最高すぎた現地体験レポート

  • 最終更新:
花火特集2017

2017年5月20日(土)、群馬・北軽井沢のキャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」にて「よなよなエールの超宴(ちょううたげ)」が開催されました!よなよなファンも、スタッフも一緒になって楽しむお祭りイベント、最高すぎた空間をまるっとそのままレポートします!

新緑の北軽井沢へ

5月後半、都心ではすっかり緑が濃くなってくる頃ですが、軽井沢はいままさに新緑の季節。自然がいっぱいのキャンプ場、「北軽井沢スウィートグラス」が宴の舞台です。

超宴が行われるのは、キャンプ場内の多目的広場。歩いている間にもテントをたくさん見かけます。

あった!

おおっ!

入口からテンション上がる!

受付でチケットを見せると、超宴専用のグラスをもらえます。

入り口には人気ビール「インドの青鬼」のフェイスペインティングをしたスタッフが!そっくりです!

グラスと一緒に、プログラム、ビンゴカード、ビールチケット、名前シールを渡されます。よなよなエールを作っているヤッホーブルーイングのスタッフたちは、普段の仕事中からもニックネームで呼び合っているのだそうです。

それに習って今日はみんなもニックネームで呼び合おう!とのこと。たしかに、なんと呼べばいいかわかるとグッと距離を縮められますね。

会場からはバッチリ浅間山も見えます。お天気は最高、ワクワクが高まります!

オリジナルグッズでフェス仕様に!

開会前にチェックしておきたいのはオリジナルグッズ。「よなよなの里 超宴店」に向かいます。

この会場限定のTシャツや、日差しをさえぎる帽子、フェスには欠かせないタオルなど…。

ついついいろんなグッズを買いたくなってしまいます。というわけでタオルと帽子、Tシャツ、ステッカーをお買い上げ…。このイラストはなんと、よなよなファンの人が描いたものなんだそうです。かわいい!

開会式、そして待ちに待った乾杯!!

この日の気温はなんと29度。北軽井沢なのに、高原なのにこの暑さ、やられます。早くビールが飲みたい…!という気持ちが高まったところで、12:15に開会式がはじまりました。会場の説明と、巡査からの注意があります。

注意してくれる巡査は長野原駐在所の方…ということだったんですが、この方、仕込みじゃないのか?というぐらい面白い!

会場からランダムに選んだ人に「今日は飲みすぎず飲酒運転もせず、トラブルもなく楽しみましたので表彰します」という賞状を贈りました。まだ飲んでないのに。最後に「ビール飲みてー!」という捨て台詞を残して去っていきました。

やっと乾杯の時間!と思ったら、何やら踊りながらやってくる女性が。この方は「ホップの精」だとか!ちなみにこのお方、ヤッホーブルーイングの社員だそう。

続いてやってきたのはよなよなエールトラック!

この旗を振っているのが社長!ニックネームは「店長」です。ちなみに周りのビール仮装の方も、当然ながら全員が社員。とにかく手づくり感満載なのですが、そこがまた面白さを感じさせます。

キンキンに冷えたよなよなエールがみんなに配られます。

カメラの仮装!?

乾杯用よなよなエールが全員に行き渡ったら、まずはみんなで「プシュ!」

ビールを注いで…

 

かんぱーい!!!

うまーい!暑さでほてった体に、冷えたビールが染み渡ります。

初めて会った人ともグラスを交わして、楽しい時間の始まりです。

ピクニックもお昼寝も。思い思いに過ごそう

会場にはもともと席や机がほとんどありません。そのかわり、敷物やキャンプテーブル、チェアを持ち込むのは自由。自分ならではの居心地のいい空間をつくって、のんびりと過ごせます。

ビールを引き換えられるのは3ヶ所。プログラムにどこにどのビールがあるのかが書いてあるので、まずお目当てのビールの場所へ向かいます。何にしようか迷ったら、ビールを飲んでいる人やスタッフに聞いてみるのがおすすめ!このイベント、とにかく会場のみんながフレンドリーで、いい人しかいない!という印象です。

フェイスペインティングに挑戦

「月の商店街」というエリアにはワークショップができるテントやお店が並んでいます。その中で一番人気なのがこの、ボディ&フェイスペイント。入り口にいた「インドの青鬼」の人もやっていたあれです。

挑戦してみようと並ぶと、なんと「インドの青鬼」のペイントに挑戦している人が!「筆の感触がマッサージされているようで気持ちいい」そうです。なるほど…

じゃ~ん、完成!「自分では見えないんですけどね」と話してくれました。たしかに…!

編集部員はビール「水曜日のネコ」のキャラクターをペイントしてもらうことに。話しているうちにあっという間に絵ができあがってきました。

完成!小さいペイントは1つ500円、青鬼のような全面ペイントは1,000円です。これは楽しまなきゃ損!

目移りしちゃう?美味しいご飯たち

会場内にはビールにあうご飯の販売もあります。

特に人気を集めていたのはこのからあげ。

暑いので、さっぱりしたフォーにも行列ができていました。

うーんどれも魅力的。

お腹ペコペコだった編集部員は、ローストビーフ丼をチョイス。お肉とビールがまたよく合います!

川のそばでのんびり…

小川が流れるエリアにもビールコーナーがあります。ここにはハンモックも設置。もちろん自由に使ってOKです。

ここで飲める「よなよなリアルエール」は絶品。注ぐときは泡だらけという印象ですが、この細かい泡が落ち着いてから飲みます。通常のよなよなエールよりもさらにまろやかで、すっと飲みやすい味です。

ビールを飲みながら、音楽を聞きながら、川のせせらぎを感じながら思わずうとうと。極上の時間です。

フォトスポットも満載

会場内にはそこかしこに写真映えするスポットがあります。

入り口の大きい缶も撮影マスト!

超宴看板から顔を出してみたり。

大きいドリームキャッチャーもオシャレ感抜群です。

みんなが思い思いに超宴を楽しむためのアイテムを持ち込んでいるのも特徴。「参加する」だけではなく、「一緒に作る」という気持ちになっているのが感じられます!

よなよなウルトラビンゴ、そしてネオ三本締め!

ビールのラストオーダーは16:30。その前にお楽しみ、「よなよなウルトラビンゴ」が開催されました。

ビンゴといってもちょっと変わっていて、会場内の人をランダムにあて、「●番をあけたい」と希望を聞いたら、よなよなエールに関するクイズを出します。当たっていたらその数字をあけてよし!というもの。斬新です!

1位の商品はビールの年間契約でした。おめでとうございます!この方はなんと仙台から来たんだとか。

そして最後は店長がリードする「ネオ三本締め」!動画でも話題になった、ヤッホーブルーイングが開発した三本締め。スタッフ一丸となって披露してくれました。

ビールラストオーダー後も、キャンプファイヤー開催、キャンプで遊んだりとのびのび楽しめる空間。参加者のみならず、スタッフも全力で楽しんでいるのが感じられました。ご機嫌で最高な空間は、また絶対行きたい!と思える場所でした。来年のイベントにも今から期待です!

イベント概要
名称:よなよなエールの超宴 in 新緑の北軽井沢
会場:北軽井沢スウィートグラス
日時:2017年5月20日(土)、21日(日)

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ