寒い極地世界が夏の二子玉川に出現!「南極・北極展」が、玉川髙島屋S・Cで開催

  • 2426 |
  • 最終更新:

東京・世田谷の玉川高島屋S・Cで、南極昭和基地の開設60周年を記念したイベント「南極・北極展〜真夏の二子玉川に氷と雪の世界がやってきた!〜」が開催されます。期間は、2017年7月22日(土)~8月16日(水)まで。泳ぐペンギンロボットや、2mを超すホッキョクグマをはじめとした極地動物のはく製、南極観測隊の活動を紹介する貴重な資料など、子どもも大人も楽しみながら学べるイベントとなっています。

南極昭和基地の開設60周年を記念したイベントが、東京・玉川髙島屋S・Cで開催

2017年は、南極昭和基地開設60周年となる節目の年。南極を舞台とした映画や関連イベントの開催など、日本各地で盛り上がりを見せています。そこで、この記念すべき年に合わせ、東京・玉川髙島屋S・Cで、「南極・北極展〜真夏の二子玉川に氷と雪の世界がやってきた!〜」が開催決定。国立極地研究所の特別協力のもと、お子様が楽しめる体験型コンテンツをはじめ、北極・南極の厳しい自然環境や生き物の映像や剥製展示で分かりやすく紹介します。
また、日本の南極観測隊の活動を紹介する貴重な資料の展示など、大人の方にも楽しんでいただけるアカデミックな内容にもなっており、南極昭和基地への知識を深めるとともに、地球温暖化といった環境問題に関心を持つきっかけを提供します。

泳ぐ新型ペンギンロボットから記録映像まで展示!幅広い世代で楽しめる

イベントでは、初公開となる泳ぐアデリーペンギン型ロボットや2メートルを超えるホッキョクグマなど、南極・北極の希少な生き物の剥製を展示。さらに、公式初となる極地の大自然や野生生物の記録映像も鑑賞できます。また、期間中は、オリジナルグッズの販売やワークショップも企画されています。
なお、各コンテンツの詳細は、7月以降に発表予定です。公式サイトでチェックしてください。

 

イベント詳細
名称:「南極・北極展〜真夏の二子玉川に氷と雪の世界がやってきた!〜」
会場:玉川髙島屋S・C 西館1Fアレーナホール
住所:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋ショッピングセンター西館1F
期間:2017年7月22日(土)〜8月16日(水)
時間:10:00〜19:00
※最終日は〜18:00(最終入場は閉場の30分前まで)
料金:大人(中学生以上)600円(税込)、小人(3歳〜小学生)400円
※税込 ※3歳未満無料
玉川髙島屋S・C 公式サイト:http://www.tamagawa-sc.com/
玉川髙島屋S・C アレーナホール 公式サイト:http://www.tamagawa-sc.com/arena/

このページのTOPへ