こんなにきれいって知ってた?「行ける工場夜景展 2017」はリアルSFの世界!

  • 最終更新:
紅葉特集2017

はっと息を呑むほど美しい工場夜景、その場所に“行ける”ことをコンセプトにした、新たなアート体験が楽しめる写真展「行ける工場夜景展 2017」が、6月2日(金)~6月25日(日)、ギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」で開催されます。きらめくリアルSFの世界をのぞいてみませんか?

「行ける工場夜景展」とは

数年前の工場ブーム以来、工場は新たな鑑賞スポットとして定着しつつあります。なかでも、群を抜いた美しさで人気を集めているのが「工場夜景」です。

近未来を感じさせる美しく雄大な光景は、見る者を魅了してやみません。「行ける工場夜景展」は、2015年、2016年の開催において1万人以上を動員した人気の写真展(「変わる廃墟 VS 行ける工場夜景展」含む )です。

最大の特徴は、実際に行けること

「行ける工場夜景展」最大の特徴は、作品とともに解説とアクセス情報が展示されており、その作品が撮られた場所に行けること。展示作品と同じ光景を自分の目で見ることができ、同じ構図の写真を撮ることもできるんです。

さらに、各作家陣が携帯電話のカメラで撮影した作品の展示も予定されています。ハイスペックなカメラがなくても「工場夜景」が撮影できることが感じられ、さらに“行ける”、“行きたくなる”企画なんですね。

リアルに夜景を体感できる特設展示も

会場には夜を再現した壁一面真っ黒の特設スペースが設けられ、円形に配置された大倉裕史氏のパノラマ作品を眺められるとのこと。眼前に広がるきらめく工場群をリアルに感じられます!

気に入った工場はお持ち帰り!

気に入った作品をTシャツに転写したオーダープリントTシャツ、トートバッグなどのほか、撮影ポイントへのアクセスコードがついた公式図録、ポストカード、缶バッジなど、ここでしか手に入らないグッズが販売されるとのこと。図録は300部限定、ほかのグッズも数量限定ですので、ほしい方はお早めにどうぞ!


《企画展詳細》
企画展名: 工場夜景の合同写真展「行ける工場夜景展」
開催日時: 2017年6月2日(金)~6月25日(日) 11:00~19:00(閉場)
休館日 : 月曜日
会場  : TODAYS GALLERY STUDIO
所在地   東京都台東区浅草橋5-27-6 5F
入場料 : 500円 / 3歳以下は入場無料
主催  : 株式会社BACON
URL   : http://tgs.jp.net/event/wakirei

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ