「牛かつもと村」が原宿にオープン!とろける食感のカツに大満足の実食レポート

  • 最終更新:
紅葉特集2017

行列のできる人気店「牛かつ もと村」。その原宿店が2017年4月末にひっそりとオープンしていました!今なら並ばず食べられるということで、早速asoview!編集部が行ってきました。

「牛かつ もと村」原宿店がひっそりとオープン

いつも行列の絶えない牛かつの店、もと村。2017年5月18日現在、公式サイトにもまだ載っていませんが、ひっそりと原宿店がオープンしていました。場所は明治通り沿い、すき家やBEAMSなども並ぶ通りです。竹下通りの出口からもすぐの場所と、アクセスしやすい立地です。

お店があるのはビルの地下。カウンター7席、テーブル10席とこじんまりした店内です。

この日は12時ちょうどぐらいに訪れましたが、まだ知られていないからなのか行列もまったくなし。待つことなく入れました。

メニューは牛かつのみ。肉の大きさが130g、260g、数量限定の200gの3種類で、それぞれの定食にとろろあり、なしがあるだけというシンプルなラインナップです。今回は「牛かつ麦飯とろろセット 130g」をオーダーしました。

好みのタレや塩でカスタマイズ

席につくと2~3分ほどで頼んだメニューが出てきました!すごいスピード!かつを目の前の石盤で炙ってから、わさび醤油で食べてください、という説明があります。

醤油の左にある黄色っぽいものは山わさびのタレ。その他、ピンクの岩塩をつけてもいい、と言われます。

この断面…すでに美味しそう!

石盤にかつを乗せると、ジューという音とともに表面が焼けます。両面を炙って食べると、とろけるおいしさ!衣は薄くサクサクで、どんどん食べ進んでしまいます。

こちらは同行者の260gの定食。ボリュームがすごいです!

今まで牛かつが気になっていたけれど、行列には並びたくない…と思って躊躇していた方は今がチャンス!とろけるおいしさを味わってみませんか?

店舗概要
名称:牛かつ もと村
住所:渋谷区神宮前3-23-2 神宮前エヌエスビル地下1階
定休日:年中無休
営業時間:11:00~22:00

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ