梅雨におすすめ!濡れずに遊べる東京ステーションシティの“エキナカ”スポット大特集

  • 最終更新:
花火特集2017

いよいよ梅雨がやってきますね。お出かけが億劫になる梅雨シーズンには、東京ステーションシティで遊ぶのが正解。東京駅直結だから、どこへ行くのも雨に濡れず移動できます。今回は、東京ステーションシティ内のおすすめスポットをご紹介します。ショッピングやグルメ、エクササイズを楽しみ、梅雨シーズンも元気に過ごしましょう!

雨を気にせずショッピング&グルメを満喫

ショッピングで限定アイテムをゲット

JR東京駅丸の内地下エリアのうち改札内を「グランスタ」、改札外を新施設「グランスタ丸の内」として整備が進んでいます。2017年4月27日には第2期21店舗がオープン。注目の第2期開業ショップと東京駅限定商品、グランスタ新エリアのマスコットガール「ふくらむちゃん」をモチーフにした商品をチェックしましょう。

ワインショップ・エノテカ「SHINKANSEN カヴァ」:2,700円(税込)

家飲みはもちろん、ギフトとしても好評なスパークリングワイン“カヴァ”の限定ラベルです。きめ細かい泡とともに、りんごやハーブのフレッシュな香りが立ち上る1本。みずみずしい果実味、コク、キレのある飲み口を堪能しましょう。新幹線と東京駅をデザインしたパッケージが個性的。

Neue(ノイエ)「東京駅舎モチーフツバメノート」:410円 (税込)

東京駅丸の内駅舎とステーショナリーの超定番「つばめノート」がコラボしました。店内にはノート以外にも限定アイテムがそろっています。

シェアードトーキョー「てぬぐい ふくらむちゃん」:1,188円 (税込)

全面に「ふくらむちゃん」を描いた手ぬぐいは、大胆なデザインながら、ほんわかした雰囲気。昔ながらの技法「注染」で染め上げています。手ぬぐいで東京土産を包むのもおすすめの使い方です。

「Fubutsushi」のできたてグルメを召し上がれ

エキュート東京内では、併設の厨房で作りたてのお惣菜やスイーツを提供しています。フロア内のスペース「Fubutsushi(フーブツシ)」では、購入した商品を食べられますよ。できたてホヤホヤのグルメを気軽に味わえると大好評です。「Fubutsushi」内には自由に利用できる電源付きハイカウンターも完備。充電などに便利です。

サンドイッチハウス メルへン「厚切り三元豚カツ入り4色パック」756円(税込)

1日2,000個以上のサンドイッチを販売する人気店。中でもリピーターが多いのが厚切りにした三元豚ロースカツを贅沢に使った1品です。卵、ロースハム&レタス、甘夏イチゴ生クリームもセットになってボリューム満点。

おむすび結庵「ほっくり鮭」:210円(税込)

売り上げNo.1の「ほっくり鮭」には、北海道産の時鮭が使われています。ふんわりした食感は、鮭を蒸し焼きにしているから。海苔が別袋になっているから、食べるときに海苔のパリッとした食感を楽しめます。

京葉ストリートは限定スイーツの宝庫

京葉線へ向かう通路にある「京葉ストリート」には、美味しそうなスイーツがずらり。手土産の購入にピッタリです。東京駅限定のスイーツを買うならイチオシのスポットですよ。

シレトコファクトリー「TOKYO☆駅舎」:420円 (税込)

ドーナツの中からシレトコファクトリーのキャラクター「クマゴロン」がこんにちは。1つひとつ手描きのデコレーションドーナッツなので、クマゴロンの顔が少しずつ違うのもポイントです。

柿の木坂キャトル「うふプリンミックス 4個入」:960(税込)

本物の卵の殻にプリンが詰まっているユニークな商品です。4月下旬に新発売された抹茶フレーバーを含めた4種類のプリンを食べくらべてください。パッケージには東京駅丸の内駅舎が描かれています。

ホテルやジムでリフレッシュ!

東京ステーションシティには東京ステーションホテルやホテルメトロポリタン丸の内、フィットネスクラブも含まれています。リフレッシュしたい人には見逃せないスポットです。

東京ステーションホテル

東京駅直通のホテルで非日常感、旅行気分を味わいましょう。イチオシは「ホテルクレジット付宿泊プラン」。館内すべての施設、サービスを利用できる1万円のホテルクレジット1万円分が付いてきます。レストラン、バー、スパなど使い道は自由自在。ゲストラウンジ「アトリウム」での朝食ビュッフェも楽しみの1つです。

「ホテルクレジット付宿泊プラン」概要
提供期間:6月1日(木)~7月14日(金)
料金:1泊1室2名 66,076円~(消費税・サービス料・宿泊税込)
※1室につきホテルクレジット1万円分、ゲストラウンジ「アトリウム」での朝食ビュッフェ付き
URL:http://www.tokyostationhotel.jp/

THE JEXER TOKYO Annex

「URBAN HEART BEAT ~オトナのフィットネスに新しい体験を~」がコンセプトの新感覚フィットネスクラブがオープン。

外履きのシューズやスーツのまま利用可能、短時間で効率的なフィットネススタイルなので、仕事帰りに立ち寄れるのも魅力です。エクサイズ後は定期開催の DJ タイムや、ラウンジにあるミニバーでくつろげます。
※URL:http://thejexertokyo.jp/annex/

東京ステーションシティの充実ぶりに驚いたのでは?雨でも“エキナカ”なら快適で楽しく遊べますよ。

スポット詳細
東京ステーションシティ
所在地:東京都千代田区丸の内1
URL:http://www.tokyostationcity.com/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ