山形の美味を堪能!日本橋高島屋「やまがた展」の絶品スイーツをチェック

  • 最終更新:
花火特集2017

2017年5月19日(金)から24日(水)まで、日本橋髙島屋にて山形県ならではのおいしい名物を紹介する「やまがた展」が開催中です。この機会に食べたい絶品スイーツをご紹介します。

「やまがた展」とは

「やまがた展」は、山形ならではのグルメ、工芸品などが一堂に会するイベントです。日本橋高島屋での開催は今回が15回目。普段は現地に行かないと食べられないグルメを気軽に楽しめるとあって、毎回大人気のイベントです。

必食!新登場スイーツ

Ice cafe 弘水(赤塚製氷)「完熟苺みるく(バニラソフト入)」850円(税込)

Ice cafe 弘水は、天童市舞鶴山の麓で明治41年に創業した「赤塚製氷」が手がけるかき氷専門店です。丁寧に削った氷に、県内産の野菜や果物を中心に使ったシロップと練乳がかかっています。一番人気の「完熟苺みるく(バニラソフト入)」のほか、日本橋高島屋限定の「だだちゃ豆みるく(バニラソフト入)」も登場します。こちらは各日30点限りなので、早めのチェックがおすすめです。

HATAKE Cafe(高橋フルーツランド)「大粒佐藤錦パフェ」1,296円(税込・各日30点限り)

上山市の「高橋フルーツランド」は、土作りからこだわった果樹栽培を行う農園です。HATAKE Cafeは農園内にあり、収穫された新鮮なフルーツを使ったスイーツを提供するカフェ。やまがた展15回記念に特別企画として「大粒佐藤錦パフェ」を出品します。自家栽培の厳選されたさくらんぼがゴロゴロと贅沢に使われた、季節限定のおいしさです。

麦工房シベール「<季節限定>さくらんぼラスク」(1枚入×8袋)540円(税込)

ラスク専用のフランスパンを使い、丁寧に焼き上げるラスクが評判の「麦工房シベール」。山形名産のさくらんぼを練り込んだ「さくらんぼラスク」はやまがた展の特別企画商品です。口に入れるとさくらんぼの香りが口いっぱいに広がります。この他にもプレーンラスクやプレミアムラスクの販売、ひとくちラスクの実演販売も行われます。

老舗 長榮堂「スカイベリー(R)生ふわ苺もち<宇治抹茶プレミアム>」(2個箱入)1,080円(税込・各日40点限り・お一人様2点まで)

創業130年を超え、5代にわたり伝統の味と菓匠の技を受け継いでいる「老舗 長榮堂」。大粒のいちご「スカイベリー(R)」を山形県産つや姫米粉のふわふわお餅と宇治抹茶クリーム、ミルク餡で包んだ創作苺大福を販売します。地元山形でも大人気のリッチな大福は、お土産にもぴったりです。

他にも絶妙な甘みと酸味がたまらないさくらんぼ「佐藤錦」の産地直送・予約承りも行われます。さくらんぼの季節に自分の家に絶品のさくらんぼが届きます。さくらんぼ好きは要チェックです。

イベント概要
名称:第15回 やまがた展
会期:5月19日(金)~24日(水)
営業時間:10:30~19:30 ※最終日は18:00閉場
会場:日本橋高島屋8階催会場

今注目の遊びのニュース