6月16日は“和菓子の日”!玉川高島屋S・C「和菓子フェア」のラインナップをご紹介

  • 1477 |
  • 最終更新:

6月16日(金)は“和菓子の日”です。知っていましたか?東京・世田谷の玉川高島屋S・Cでは和菓子の日を含む6月1日(木)~6月16日(金)の期間中、「和菓子フェア」が開催されます!銘菓や和菓子に合う器などが大集結。お点前披露イベントもおこなわれますよ。気になる和菓子のラインナップをご紹介します。

“和菓子の日”とは?

平安時代中期から明治時代まで、6月16日は「嘉祥の日」として健康招福を願い、和菓子を食べていました。その風習を現代に復活させたのが、1979年からはじまった「和菓子の日」です。

家元によるお点前披露&和菓子振る舞いイベント

和菓子の日当日、6月16日(金)は宗徧流時習軒十一世家元の細田宗栄氏によるお点前披露がおこなわれます。家元の見事なお点前を間近で見るチャンス。お点前披露後は、無料でお茶とお饅頭が振舞われます。

開催日時:6月16日(金)11:00~15:00
会場:本館1階 グランパティオ特設会場

和菓子×器のコラボを楽しもう

「和菓子フェア」には14の和菓子店と5つの雑貨店が参加します。雑貨店からは和菓子を引き立てる器が提案され、和菓子と器のコラボを楽しめます。雑貨店ごとにコラボする和菓子をチェックしましょう。

TIME&STYLE RESIDENCE(南館6階)

職人がていねいに作る“生活の道具”がそろっています。テーブルウェアや家具などのオリジナル商品が人気。

両口屋是清「沢の翠」:810円(税込)

涼し気で夏にふさわしい1品。渓谷に湧く水が木々の下を流れる情景がモチーフです。

銀座あけぼの「ふきよせあられ」:496円(税込)

醤油、蜜がけ、エビ、海苔、国産ゴマなど9種類の味がミックスされたあられです。宮城県産のみやこがねもち米を使用。各日50個限定販売です。

イッタラ(本館2階)

北欧生まれのテーブルウェアブランド。豊富なカラーバリエーションで食卓を華やかに彩ります。

上野みはし「初夏のフルーツあんみつ」:540円(税込)

初夏の手土産にピッタリです。甘酸っぱい夏ミカンと杏、もちもちの白玉が絶妙のバランス。各日15個限定販売です。

H.P.DECO 好奇心の小部屋(南館4階)

ヨーロッパのインテリア雑貨、ホームウェアなどを販売するライフスタイルショップ。

文明堂「希翔」:3564円(税込)

ふだんは文明堂本店でしか買えない幻のカステラ。期間中の販売は、わずか24箱です。烏骨鶏の卵、阿波の和三盆糖を使った、極上の味わいに出会えます。

everyday by collex(南館4階)

毎日が楽しくなる生活雑貨が集まっています。北欧デザインのアイテムが主流です。

銀座鈴屋「特大渋皮付栗甘納豆」:540円(税込)

渋皮付きの栗を煮上げています。大粒の栗は食べごたえ十分。栗本来の甘さがやみつきになる美味しさです。期間中50個の限定販売。

Madu(南館4階)

テーブルセッティングのアイテム、特に食器を中心に取りそろえています。落ち着いた色調、使い勝手のよいアイテムが好評です。

笹屋伊織「京抹茶ケイキ」:540円(税込)

関西限定の1品が特別に登場します。宇治抹茶の風味を生かした上品な甘さが特長。期間中200個のみの限定販売です。

榮太樓総本舗「ピーセン」:648円(税込)

国産もち米を使い、サクッとした食感が魅力。香ばしさがたまりません。

美味しそうな和菓子ばかりですね。ほかにも「嘉祥の日」にちなんだ「嘉祥蒸羊羹」が、とらやから販売されます。どれも数量限定のレアなものばかり。お早めに!

開催概要
玉川高島屋S・C「和菓子の日」
開催期間:2017年6月1日(木)~6月16日(金)
会場:玉川高島屋S・C(東京都世田谷区玉川3-17-1)
TEL:03(3709)2222
URL:http://www.tamagawa-sc.com/

このページのTOPへ