飲んで、食べて、楽しく、腕を磨く!複合型卓球スペース「T4 TOKYO」が渋谷に誕生

  • 最終更新:
花火特集2017

2017年6月8日(木)、東京・渋谷に、複合型卓球スペース「T4(ティーフォー)」がオープンします。「卓球レストラン&バー」、「ブランドショップ」、「卓球スペース」、「卓球スクール」がひとつになった、これまでにない新しいスポーツ空間に早くも注目が集まっています。

複合型卓球スペース「T4(ティーフォー)」が渋谷に誕生!

渋谷駅ハチ公口から徒歩6分のところに新たに誕生する「T4 TOKYO」は、「TABLE FOR PLAY」がコンセプトの新たなスポーツ基地。卓球を楽しむ空間作り、そして卓球を通して健康になって欲しいという願いを込めて、スポーツビジネスを展開する「スヴェンソンスポーツマーケティング」が新たに手掛ける複合型卓球スペースです。

4つの要素から構成された全く新しい複合型卓球スペース!

「T4 TOKYO」は、卓球をコンセプトとした新しい「卓球レストラン&バー」、卓球を体感する「卓球スペース」、卓球男子日本代表の公式ウェアVICTASの「旗艦店」、デジタル化したシステムと本格的なコーチによる「卓球スクール」など、卓球を通じて仲間と「飲んで」、「食べて」、「楽しく」、「腕を磨く」という4つの要素から構成されています。

初心者から本格的に学びたい方まで楽しめる!

「卓球レストラン&バー」は、食のヒットメーカー「トランジットジェネラルオフィス」がプロデュースを手掛け、54席の客席と卓球台を有する、これまでにない新しいスポーツ空間。食事の間には、卓球を気軽に楽しめます。

また、施設内には、様々な卓球用品が揃う「ブランドショップ」や、卓球を体感する「卓球スペース」が用意。さらには、プロのコーチから本格的に卓球を学べる「卓球スクール」もあり、情報発信とコミュニケーションの場として機能するだけでなく、これから本格的に卓球に取り組みたい人へ向けた設備も充実しているのが特徴です。

近年盛り上がりをみせる注目スポーツ・卓球

昨年開催されたリオ五輪での日本人卓球選手の活躍・感動は、多くの日本人にとって「卓球」というスポーツに関心をよせるきっかけとなりました。昨年度以降、卓球の加盟団体登録数は増加傾向にあり、今年1月に行われた全日本卓球選手権大会の決勝戦が満席になるなど、注目が集まっています。また、世界的にみても、アメリカではバーやクラブなどでオシャレに卓球が楽しめる「スピン」がニューヨークをはじめ、大都市で展開しています。加えて、今月末に開催される、2017世界卓球選手権ドイツ大会(個人戦)のチケットは、すでにドイツで完売。卓球人気は、世界的に盛り上がっています。

1つのテーブルの上で新しいコミュニティを創り上げ、老若男女問わず誰もが楽しむことのできる卓球。「トレンドに敏感な若者の街」、「ビジネスマンが集まるオフィス街」様々な顔を持つ「渋谷」で、卓球の新たな歴史を刻む「T4 TOKYO」に、ぜひ足を運んでみてください。

新施設詳細
名称:T4 TOKYO
住所:東京都渋谷区神南1-12-16 ASIA BUILDING1F・B1F
オープン日:
・The Rally Table(卓球レストラン&バー)、VICTAS(卓球ブランドショップ)2017年6月8日(木)18:00  
※The Rally Tableはディナーのみ提供。
・TACTIVE(卓球スクール)6月8日(木)10:00
営業時間:
・The Rally Table(卓球レストラン&バー) 11:00~23:00(年中無休 年末年始を除く)
・VICTAS(卓球ブランドショップ)11:00~20:00(火曜 定休日)
・TACTIVE(卓球スクール)10:00~22:00(火曜 定休日)
電話:03-6452-5743(VICTAS内)
facebook:https://www.facebook.com/T4TOKYO/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ