東京の街が圧巻のアート空間に!?「TOKYO ART CITY by NAKED」今夏開催

  • 最終更新:
花火特集2017

光と映像の最新テクノロジーを駆使し、東京の街並みをアートで表現する体験型イベント「TOKYO ART CITY by NAKED」が、2017年6月16日(金)~9月3日(日)の約3か月に渡り開催されます。250個にも及ぶ都市の模型やプロジェクションマッピングをベースに、会場にはワクワクする仕掛けが満載!この夏の思い出に、圧巻のエンタメ空間を満喫してみてはいかがでしょうか?

「TOKYO ART CITY by NAKED」とは?

東京ドームシティに今夏初登場の「TOKYO ART CITY by NAKED(トーキョーアートシティ バイ ネイキッド)」は、"東京"の魅力をアートとして表現する体験型イベントです。約730平方メートルの広さを誇る会場に並ぶのは、東京を象徴する9スポットの巨大模型。プロジェクションマッピングをはじめとする最新テクノロジーを駆使しすることで、会場全体がひとつのアート空間として多彩に演出されます。

『ネイキッド』が演出する未知なる"東京"の姿

イベント通算動員数140万人を超える実績を持つ『ネイキッド』が手掛けるということもあり、アート内容は斬新かつダイナミック。渋谷のスクランブル交差点やお台場のレインボーブリッジなど、会場には250個にも及ぶ模型群のコラージュがずらりと並びます。約100台のプロジェクターを導入したプロジェクションマッピングによる、光と映像の圧巻の演出にも期待感UP!リアルとバーチャルがシンクロした未知なる"東京"の姿に、だれもが夢中になること間違いなしです!

<巨大模型スポット一覧>
新宿・渋谷・お台場・東京タワー・東京ドーム・秋葉原・東京駅・東京国立博物館・谷根千

<模型群一例>
新宿のビル群、渋谷のスクランブル交差点、お台場のレインボーブリッジ、秋葉原の雑踏、首都高、地下鉄…etc。

体験型コンテンツも盛りだくさん!

「TOKYO ART CITY by NAKED」には体験型のワクワクする仕掛けも満載!アートやテクノロジーの枠を超えた、三世代を満足させるエンターテイメント体験を楽しみましょう!

<体験型コンテンツ一例>
・高さ4.3mの東京タワー:実際にタワーに登れる展望台もあり!ジャンボジェット機の飛行も見られますよ。
・落書きエリア:渋谷スクランブル交差点の裏には、デジタル落書きコーナーが登場!指を使って自由に絵が描けます。
・レアガチャガチャ:秋葉原エリアでは当イベントでしか手に入らないレアガチャガチャも!
・デジタル花火:夏の風物詩がデジタル仕様で打ちあがります!

その他、SNSと連動したインタラクティブな仕掛けが道やビルの壁に施されたり、 動きに反応してスモークや音が飛び出すなど、街全体が動き出すコンテンツなど盛りだくさん!さらに親子で満喫できるワークショップ、話題のアーティストとのコラボ企画なども!ぜひ一度足を運んでみてください。

開催概要
「TOKYO ART CITY by NAKED(トーキョーアートシティ バイ ネイキッド)」
開催日程:2017年6月16日〈金)~9月3日(日)※会期中無休
開催時間:11:00~18:00(6月16日~7月21日)、10:00~20:00(7月22日~9月3日)※最終入場は閉館 30 分前
会場:東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
会場住所:東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い
主催:TOKYO ART CITY by NAKED 実行委員会
企画・演出:NAKED Inc.
特別協力:キヤノン株式会社/キヤノンマーケティングジャパン株式会社
TEL:03-5800-9999
URL:https://www.atpress.ne.jp/releases/128270/att_128270_1.pdf

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ